AYA's ブログ

うわさの『セルライトゼロ』初体験!

セルライトゼロ

星の数ほどあるエステサロンの中から、お気に入りのサロンを選び出すのは至難のわざですよね。痩せたい、美顔になりたい、バストアップしたい…エステに行きたい理由はいろいろあると思うけど、「今すぐ痩せたい!」と願う人に絶対トライしてほしいコースがあります。それは、スタジオラティア横浜店の「時短速攻・脂肪溶解スリムコース」

名前からしてなんだかすごく痩せそうですよね♪ オススメの理由は、痩身に不可欠な5つの機能がすべて搭載された先端スリミングマシン『セルライトゼロ』を使っているから。じつはこのマシン、美容業界でも「スピーディーな結果だし」で評判が高くて、2年前のリリース以降、全国のサロンへの導入数がうなぎのぼりといううわさ。

痩身へと導く5つの機能とは…

  1. 切らない脂肪吸引ともいわれる「キャビテーション」
  2. 低出力光でセルライトを液化する「LD」
  3. 体を深部から温めて脂肪を燃やす「ラジオ波」
  4. 脂肪を溶かし、美肌へ導く「LED」
  5. ボディラインを整える「サイクロン吸引」マッサージ

これらの機能を2つのプローブヘッドに最適化して組み合わせることで、痩せにくい頑固な皮下脂肪を効率的に身体の外へと流し、女性の大敵セルライトに素早くアプローチできるんだとか。

「なぜ太る?」から考えて開発された、シンプル志向の実力派痩身マシン

最近は、キャビテーションやラジオ波、光痩身など、流行っている機能をくっつけた多機能痩身マシンもいろいろありますが、『セルライトゼロ』が違うのは、なぜ太るのかから考え、痩せるために必要な機能を組み合わせているところ。集客のための多機能ではなく、痩身に必要な機能をドクターと一緒に考え導き出した組み合わせだから、結果が出ないわけがないのです。

発想はシンプル。太るメカニズムは、食べる→血中脂肪になる→内臓脂肪になる→皮下脂肪になるの順番。だったら、この反対の順番にアプローチすれば痩せるよね、ということ。要は、皮下脂肪を血中脂肪に持っていって、身体の外へ流す。それだけ。とてもわかりやすいですよね。

さらに効率よく痩せるために、キネシオテープの理論を採用。キネシオテープは別名「人工筋肉テープ」とも言われていて、筋肉と同じ30~40%の伸縮率に設計された、貼るだけで筋肉をサポートできるというもの。サッカー選手やラガーマンなどのアスリートが巻いているのを見たことがある人も多いはず。卓球の福原愛選手は去年のオリンピックで、かわいいピンクのキネシオテープをふくらはぎに貼っていました。

キネシオテープが筋肉をサポートできるのは、貼ると皮膚を持ち上げ、細胞の間にすき間ができて、リンパ液の流れが良くなり、新陳代謝をアップさせるから。よくエステのマッサージでリンパの流れを通して脂肪や老廃物を外へ排出しますよと言いますが、それだと細胞をつぶしてしまって排出効率がダウンしてしまうのです。

5つもの機能が搭載されていながら、「スピーディーな痩身」のためのシンプル・イズ・ベストなスマートなマシンということがおわかりいただけたはず。『セルライトゼロ』の痩せる理論に納得したところで、本当に結果が出るの?ということで、実際に「下半身コース」を体験してきました!

まずはヒートマットで脂肪を出しやすい身体に

着がえて個室に入ったら、まずはヒートマットで10分間、全身を温めます。体の冷えやむくみをとって、その後の施術の痩せスピードを加速させることが目的だそう。ポカポカ感が気持ち良い~。ほどよい発汗&デトックス効果で気分がすっきりしたところで、いよいよ『セルライトゼロ』の施術へ。

気になる脂肪をキャビラジで狙い撃ち!

キャビラジ

まずは右脚裏全体にジェルを塗り、代謝を上げて脂肪を溶かすための1つ目のプローブヘッドをゆっくりと丁寧に当てていきます。じんわり温かく、かすかなキーンという音がまるで宇宙と交信しているみたい?! 時々ほんのわずかにチクっとすることもありますが、そこはセルライトが血管や筋肉と癒着し流れが滞っているところだそう。今まさにセルライトにアタックしているんだと思うと、うれしい気分になります。そのうち思わずウトウトしかけて「眠っちゃいそう」とつぶやくと、「施術中に眠ると身体が睡眠状態になって代謝が落ちますよ」とエステティシャンの方に教えてもらい、すぐに眠気を追い払って心地良い体感に集中しました。

溶かした脂肪をガンガン外へ排出!

リンパを流すためのプローブヘッド

次は、リンパを流すためのプローブヘッドでレッグラインとヒップラインを整えていきます。『セルライトゼロ』のサイクロン吸引のポンピングはとても軽快でユニークな動き。吸って止まって、吸って止まってと吸うことしかやらないマシンもありますが、『セルライトゼロ』は吸って吐いてをやることで、汗や尿が出やすい状態になるそう。4つのモードのなかから身体の状態に合わせてセレクトしてくれます。私は少し強めのモードで施術してもらいました。イタ気持ちいい刺激が、セルライトがダイレクトに吸引されているという実感を与えてくれます。こちらのヘッドも温かく、心地良くリラックスできました。ダイエットにもっとも大切なのは身体を温めることなので、『セルライトゼロ』の施術すべてにおいて温める機能があるんだそう。

感動のミラーチェック

その後、小さなヘッドにつけかえて、足首など細かいパーツを2つのヘッドでポイント施術。右脚の施術が終わったところで、全身ミラーで左右のビフォーアフターをチェック。すると、そこには想像を超えた感動の結果が! 左脚と比べて、右の太もものラインがキュってなったのが目に見えてわかるし、何よりヒップの上がりぐあいがすごい! 後ろから見ると右脚が少し長くなったような気も♪ その後、左脚も同じように施術してもらい『セルライトゼロ』の施術はすべて完了。両脚の施術時間は約30分でした。

仕上げのヒートマットでドバっと発汗!

「時短速攻・脂肪溶解スリムコース」の締めくくりは、10分間のヒートマット。施術前と比べて、施術後のヒートマットの効果は絶大! マットにくるまれながら、汗がどんどん滝のように流れていくのを感じます。アツイ、アツイ、だけど気持ち良い! マットから出ると、タオル1枚じゃ追いつかないほどの汗が。とにかく痩せた!という実感が半端ないです。

アフターカウンセリングでモチベーションUP

施術後は、活性酸素を除去する「水素水」と疲労回復に良い「梅干」をいただきながら、アフターカウンセリング。カウンセリングといっても、美容にめちゃくちゃ詳しい頼れる友だちとお茶している感じ。サイズダウンしたボディをキープするための、セルフでできるホームケアや食事管理などいろいろ教えてくれました。

エステの専門ケアは「ゼロ(健康体)」の状態から「プラス」にすること。だから乱れた生活や間違った肌ケアで「マイナス」の状態をまず「ゼロ」に戻すためには、ふだんのホームケアが大事なんですね。エステに通ったのに痩せない理由は、もともとの健康状態が悪かったか、ホームケアを怠っていたから。また、食事制限では難しい部分痩せを叶えられるのもエステならでは。

エステの後は代謝が良くなっておなかが減るので、バク食い注意です(笑)。そして翌日、『セルライトゼロ』のスゴサを再認識することに。サロンでミラーチェックしたときは薄暗くてわからなかったのですが、太ももとおしりの肉がとれただけでなく、おしりの下の凸凹感がなくなってすべすべツルツルの肌になっていました。

1回だけでこんなアメージングな感動が得られる『セルライトゼロ』。経験に勝るものなし。手っ取り早く痩せたいなら、悩むよりまず体験コースを受けてみるのがおすすめ。コスパも良くて、今までにない体感と充実感を得られることは確かだと思いますよ。

美容ライター 西川倫代
コピーライター、ウエブ編集などを経て、美(と食)の都パリへ。その後フリーランスとなり、美容誌やウエブ媒体にてビューティー記事をメインに執筆活動中。

セルライトZERO

体験のご予約はコチラ