AYA's ブログ

夏バテ肌は、光フェイシャルで回復

冷房や紫外線などの影響で、夏の間にお肌はかなりのダメージを受けています。さらに夏秋の気温差によってゆらぎ肌となり、「なんだか乾燥が気になる」「急に毛穴やシミが目立ってきた」「いつもより肌のハリがない」など、この時期にお肌の曲がり角を感じる女性が多くなります。

そこでオススメしたいのが、お肌を土台からキレイにしてくれる「光フェイシャル」。毛穴の開きやシワ、ほうれい線、たるみ肌などのエイジングサインをまとめてケアできる、一度で何度もおいしいメニューなのです。

私は前回のスタジオラティア来店時の肌診断で「乾燥肌タイプ」という結果が出て、シミのケアと毛穴の引き締めのケアが一番オススメですよ、とアドバイスしていただきました。そこで今回、毛穴をしっかりと引き締めて、お肌の中でコラーゲン自体をつくり出してプルプル肌にしてくれるという光フェイシャルを体験することに。

そもそも光フェイシャルって?!

光フェイシャルとは、カメラのフラッシュのような光でお肌を洗い上げるスキンケアで、お肌の曲がり角を感じている女性たちに今大注目の施術。シミやくすみをピンポイントで破壊するレーザー治療とはちがい、光フェイシャルは顔全体に広く、そしてマイルドに照射。そのやさしい光は、肌トラブルの原因となるターゲットに当たって初めて光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットのみにアタック。だから素肌を傷つけることなく、また火傷などの心配もありません。

最大のメリットは、ひとつの悩みだけでなく、シミやそばかす、たるみに小ジワ、さらには赤ら顔や凹凸したニキビ跡、毛穴の開き等々、複数のトラブルに同時にアプローチができること。加えて、繊維芽細胞の働きが活性化されることでコラーゲン自体が増え、お肌を土台からふっくらキレイに変えていくことができるのです。

まずは、クレンジング&洗顔からスタート

クレンジングと洗顔は毎日するものだけど、やっぱりエステサロンで時間をかけてやってもらうと、隅々までキレイになれてうれしいもの。丁寧なハンドマッサージと、ふわふわモコモコの泡洗顔が気持ち良くって、心の底からリラックスできます。メイクやお肌の汚れと一緒に、疲れまで洗い流されていく気分♪ クレンジングは美肌に欠かすことのできない大切なものだから、クレンジングで満足できるかどうかはエステサロンの信頼度を図る物差しにもなりますよね。

いよいよ光を照射!

光フェイシャルはお肌にやさしい光とはいっても、カメラのフラッシュのような光を当てるので、目をガードして行います。まずは左半分から。保冷剤で冷やしながら、光を照射&照射&照射。時々かるい刺激は感じるけれど、痛みはまったく感じません。およそ5分で左半分の施術が終了。

担当エステティシャンに「両手をほおに当ててみてください」と言われて触ってみると…。右と左のほおの角度のちがいにビックリ! 左側のほおのラインが明らかにシャープに! 「ホントに全然ちがう!」と驚いていると、「医療までは行かないけど、エステでできる最大限のボリュームまで上げることができるので」とのこと。その後、右半分の顔にも光をピピッと打って、打って、本当あっという間に終わりました。うぶ毛もキレイになるので、継続的にやれば化粧ノリもぐんと良くなるそう。

クーリングパックで鎮静&保湿

光を打ってほてった肌を落ちつかせるために、約10分間のクーリングパック。ひんやり冷たくて気持ち良い~。このパックは鎮静効果のほかに、保湿効果もあるんだって。

このパックなどスタジオラティアで使用する化粧品はすべてお肌にやさしい植物性。アンドラティアという“細胞レベルで若々しく健康に過ごす”というコンセプトで開発された、世界でひとつのオリジナル特許素材を配合した化粧品で、私も美容業界にいてうわさはかねがね。

そのあと、施術後のお肌を整えるために、また匠のハンドテクニックでマッサージしてもらって極楽気分で施術フィニッシュ。

鏡を見てビックリ! 一気にリフトアップ!

光フェイシャルは、レーザーやピーリングのようにダウンタイムがないので、施術後すぐにお化粧してもOK。メイクコーナーに移動して改めて鏡を見ると、一気に小顔になっているのが目に見てわかりました。

毛穴の開きも引き締まり、ハリが出て、ワントーン明るくツヤツヤに。ホームケアを怠りぎみの毎日で気になっていたくすみもブツブツ感もなくなって、お肌が華麗に変身を遂げました! 大げさじゃなく、つるんとたまご肌ってこういう感じ? って感じ。ほうれい線もきもち薄くなったような。施術後のヒリヒリ感や赤みもなし。

メイクコーナーにはサロンコスメを用意

メイクコーナーには、施術でも使っていたアンドラティアのホームケア用がズラリ。化粧水や乳液などのスキンケアから、ファンデーションも各色用意されています。

アンドラティアの化粧品は140種類以上の植物エキス配合。市販で植物エキス配合といっても多くて10種類ぐらいなので、これはすごい数。グアバ、大豆、米ぬかの3つでほぼつくられている、本当にお肌にやさしいコスメなのです。また、身体のサビといわれる活性酸素の除去に着目した化粧品なので、老化現象をできるだけ抑えたいという方に使ってほしい化粧品ライン。もともとアトピー体質の方のためにつくられた化粧品なので、敏感肌の方も普通に使えます。

普通、化粧品って年代別に分かれていることが多いのですが、アンドラティアは肌の土台づくりに重点を置いているので、20代から60代の方まで同じ化粧品で大丈夫。担当エステティシャンによると、本当はお顔の化粧品は特別な保湿などは必要ないのだそう。「ただ、私たちは乾燥とか、テカリとか、ニキビとかがあるから、美容液やパックなどで補っていっているというのが現状なのです。ですが、お肌のベース自体がしっかり整っていれば、年齢が高くなったからといって別に高い化粧品を無理に使う必要は全くないですよ」とのこと。

施術後、美味しいカプチーノをいただきました。

体験後記

光フェイシャルはあらゆる肌トラブルにオールマイティーにアプローチできるので、肌をワンランクアップさせたいすべての女性にオススメ。1回でこれだけの変化を実感できるなんて感動ものですよ。でもやっぱり継続的にやらないと、重力などの影響で戻ってしまうそうなので、お肌のサイクルを考えて、2週間に一度くらいの頻度で通うと良いみたい。

その日の夜の洗顔時は、手で触ったときの感触がいつもとちがってツルンツルンとしていました。光フェイシャルの施術はあっという間だから、仕事帰りや家事の合間にさくっと受けて帰られる女性が多いというのもうなずけます。すぐにメイク直しもできるから、急なデートの前に受けてもいいですね。

今すぐ速攻キレイになりたい人にも、土台から効率的にキレイになりたい人にもレコメンドしたい「光フェイシャル」。秋に向けて、スタジオラティアでお肌の衣替えを始めてみては?

美容ライター 西川倫代
コピーライター、ウエブ編集などを経て、美(と食)の都パリへ。その後フリーランスとなり、美容誌やウエブ媒体にてビューティー記事をメインに執筆活動中。

光フェイシャル

体験のご予約はコチラ