エステ

春です、豆まきで鬼を追い出しましたか?

 

 ◆節分からは春ですよー


DSC_0494

友人が、節分の豆まき用に、チョコレートボールを買ってきてくれました。

あ~節分か~!

 

もう温かくなるかなー と思いながら・・・

節分はもともと立春、立夏、立秋、立冬の前の日をさしていて、四季の分かれ目を意味していましたが、それがいつの間にか立春の前日だけが暦に記載されるようになりました。

この日を境に気候が冬から春に変わると考えられていてこの日は一年の最後と考えられ、邪気をはらい、幸せを祈って様々な行事が行われてきました。

 

◆福は内、鬼は外で自分の年の数だけ大豆を食べましょう


 豆まきをして邪気をはらう、鬼を追い出すという風習は中国から伝わったものです。

年男が「福は内、鬼は外」と言って、煎った大豆をまく厄払いの行事は、中国明時代の風習で、これが室町時代に伝わったと言われています。

豆まきの後、自分の年の数だけ拾って豆を食べます。

「食べきれない!」って?そうですか、そうですか!では一ケタにしましょう。

私は見てませんから・・・(^_-)-☆

DSC_0495

 

豆まきはまいたあと、拾うのが大変でできるだけ狭い範囲でまいたりしていましたが、

これは可愛いな~と思いながら・・・袋に入ったまままきました。

テヌキッ!! (袋の中に豆が二つ入っています)

掃除も楽々、チョコレートなので美味しい。

食べ過ぎにご用心!

 

今年の邪気をはらって健康で楽しい一年を過ごせることを祈って

みなさ~ん 豆まきをしましょう!