コラーゲンカプセルの副作用は!?

コラーゲンカプセルの副作用

コラーゲンカプセルは、ただ寝ているだけでハリウッドセレブやモデルの間でシミ・シワが薄くなったなど話題の光の自然アンチエイジング法です。

日本では2012年頃から輸入されはじめ、ここ数年で導入サロンが急激に増えています。

メスや注射器要らずで、お肌にハリ、つや、うるおいをあたえる「究極の楽ちん美容法」マシンです。

楽チンできれいになれるけど…副作用・安全性は?

コラーゲンカプセルの安全性

気になるのが安全性ですよね?

コラーゲンカプセルのピンクの光は “可視光線” という、赤外線と人に害のある紫外線を除いた目に見える光なんです。
この可視光線は、美容だけではなく医療現場でも用いられています。

効果は

  • 免疫力アップ
  • うつ病・不眠症の改善
  • アトピー改善
  • 婦人病
  • 炎症鎮痛など

太陽と同じ成分の光ですので、副作用は無く、動物、人間の赤ちゃんでも大丈夫です。

可視光線の効果 ~ただお肌がきれいになるだけじゃなかった!

1.若返り、美肌

現代女性は20歳前後で体内のコラーゲンは作られなくなり減少、つまり老化してきます。
コラーゲンカプセルの光を浴びる事で繊維芽細胞が活性し、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが作られ、お肌に潤い、透明感、ハリが全身によみがえります。

又、エステでも、美容整形でもケアが難しいまぶたや首もとのケアもでき、目に見える若返り効果も発揮します。

2.ストレス解消、疲労回復、安眠

こんな症状ありませんか?

・疲れやすい ・ぼーっとする ・集中力がない ・イライラする・落ち込みやすい・感情的になりやすい ・偏頭痛がでる ・ストレスが溜まりやすい ・寝付きが悪い/眠れない(不眠)

昔と今のライフスタイルは大きく異なり、日の光を浴びる機会が大きく減っています。
光を浴びる事で脳内ホルモンのセロトニンの分泌が活発になり、明るく、元気!になります。

また、セロトニンが分泌されると睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌され、良質な睡眠をとることができます。
良質な睡眠をとれることで、精神的にも安定し、ストレスが軽減されます。
何度か入る事で身体の疲労感が軽減したと実感される方もたくさんいらっしゃいます。

3.ダイエット効果 冷えむくみ、セルライト改善

食べすぎの方…実はお腹がすいていないのに食べている!

セロトニン不足になると神経伝達物質とのバランスが取れなくなり、欲求不満が起きてしまうことです。
この欲求不満のストレスから解放されようと暴飲暴食に走ってしまうのです。

しかし、いくら食べてストレスを解消しようとしても、原因であるセロトニン不足は解消されない訳ですから、食欲がおさまることが無くいつまでも満腹感を得られなくなってしまい、悪循環に陥ってしまうのです。

カプセルの光によって、食欲が安定してきたというお客さまも多くいらっしゃいます。

このように、コラーゲンカプセルは可視光線の効果で体内ホルモンが安定することで、
代謝が上がり、セルライトができにくくなります。
ぽかぽかして汗が出て血行が良くなります。気持ちいいですよ!
それにより、むくみ、冷え、肩こりなどの改善につながります。

最後に副作用はありませんが、次のような方はお入り頂けません。

禁忌事項確認
  • 体調が優れない方
  • 光アレルギーがある、または光に敏感になる薬を服用している方
  • ポリフィリン症にかかっている方
  • てんかんを起こすことがある方
  • コルチゾンまたはステロイドを注射した方
  • 抗生物質、睡眠薬をのまれている方(常用してる薬がある方)
  • アルコールを飲まれている方

全身がぷるっぷる!コラーゲンカプセル導入!

コラーゲンカプセル体験はこちら