トピックス

Category

夢のような食べて痩せるダイエットはいかが?

最近よく食べて痩せるダイエットって聞きますよね。一昔前みたいに食べないで痩せるという考え方自体が古い感じになってきています。もちろん身体には食べないで痩せる方法は危険ですから歓迎すべきことだと感じます。

さて、食べて痩せるダイエットにも色々と種類があります。
糖質オフダイエットや糖質コントロールダイエットなど糖質の摂取量を調整するタイプ。
食べ順を変えるだけの食べ順ダイエット。
スマホやノートなどに食事を記録するだけのレコーディングダイエット。
バナナなどの単品を食べて痩せる朝バナナダイエットなどの単品ダイエットタイプ。
などなどちょっと思い出しただけでも沢山ありますね。

でも実はこれらの全てが正しいダイエット方法かもしれませんし、全てが誤ったダイエット方法かもしれないのです。

そのダイエット体質に合ってる?

人間の体は約22,000個の遺伝子情報によって形作られています。
その中で肥満に関係する遺伝子は3種類あります。

そしてその3つとは
「糖質を分解する遺伝子」
「脂肪などの油を燃やす遺伝子」
「脂肪だけではなく筋肉まで燃やしてしまう遺伝子」
です。

実はこの3つの遺伝子が正常に機能していない人がかなり多いのです。
逆に正常に機能しているのに太っている人は生活習慣が悪すぎるということになります。

話を戻しましょう。

糖質を分解する遺伝子がうまく機能していない人は、糖質を燃やしにくいですから当然糖質コントロールダイエットが非常に効果的です。

逆に脂肪などの油を燃やす遺伝子が正常に機能していない人は、体が冷えやすいですから、熱の燃料となる糖質を減らしてしまうと痩せるどころか逆に太ることさえあるのです。

つまり。

遺伝子的に体質がわからない状態で今まで皆さんは色々なダイエットに挑戦してきたわけです。

これが今までのエステの現状でした。

どのDNA検査を受ければいいの?

近年、DNA検査でご自身の肥満遺伝子を正確に調べる事が手軽にできるようになりました。
つまり、ご自身に最適なダイエット方法を選択するチャンスが身近にあるのです。

日本では2013年現在、約7社ほどでDNA検査の取り扱いがあります。
ここで着目すべきは、DNA検査の選び方です。

この選び方がわかっていないと調べても無駄になってしまうことがありますので心してください。

  1. 検査結果がわかりやすいかどうか。
    まずはこの一点でしょう。せっかく検査したのに難しい数字ばかり並んでいてよくわからない検査結果では今後のダイエットに活用する気持ちすらなくなってしまいます。
  2. 丁寧なカウンセリングがあるか。
    続いては検査結果を元に丁寧なカウンセリングがあるかどうかです。「読んだだけでどのようなダイエットを実行したら良いか?」というのが実はご相談として数多く寄せられています。あなた自身の生活習慣、食事習慣と照らし合わせて実行可能なダイエット方法を提案してもらえるかは非常に重要なポイントとなります。

まずはこの二点に注目すると良いでしょう。
一生に一度の検査ですから慎重かつ大胆に。

そして今度のダイエットを最後にしましょうね。