メディア情報

聴くエステ Aya style 2/8「チョコレートの美容効果」

  • はてなブックマーク
  • Google+

「聴くエステ Aya style」 FM 横浜 毎週金曜日 19:30~ONAIR

美容家大畑綾子がパーソナリティーを務める「聴くエステ」をコンセプトにしたラジオ番組です。

もうすぐバレンタインですね! 皆さんは本命? 友チョコ? ご褒美チョコ?
実はチョコレートって美容効果が凄く高いんです。
今日はチョコレートの美容効果を3つお伝えします。

チョコレートの美容効果

1.抗酸化作用でエイジングケア

まず注目したいのが、チョコレートに含まれる代表的な成分カカオポリフェノールが持つ抗酸化作用です。
身体を酸化させてしまう活性酸素を除去してくれます。

肌のくすみ、しわ、たるみ、乾燥などの原因となる活性酸素に働きかけてくれるので、アンチエイジング効果が期待できます。

チョコレートのカカオポリフェノールの含有量は、赤ワインの2倍といわれ、効果の高さが窺えます。

2.チョコレートでシェイプアップ

砂糖による糖分が抑えられたカカオ含有量の高い良質なチョコレートを選べば、シェイプアップのサポート役としても活躍してくれます。嬉しいですね!

カカオポリフェノール
カカオポリフェノールは満腹中枢を刺激し、空腹感を抑える作用があるので、小腹が空いた時に一口食べるだけで、自然な形で食欲を抑えることが出来ます。
エピカテキン
エピカテキンはポリフェノールに含まれるカテキンの一種です。
抗酸化作用に加え、代謝に作用するということが分かっています。
カカオバターの脂肪分
脂質なので食べすぎは良くありませんが、実はカカオ豆に含まれるカカオバターは良質な脂質です。
身体に吸収されにくいのが特徴です。
ミネラル類
意外かもしれませんがチョコレートにはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

空腹感を抑えて代謝を上げられる効果を利用すれば、ダイエット中でも甘いものが欲しい時の強い味方になってくれそうです。

3.冷えやむくみの改善

チョコレートの苦みであるテオブロミンには、毛細血管の血流を良くする働きもあります。
血流が良くなることで、冷え・むくみなどの改善が期待できます。

チョコレートの選び方

では、どんなチョコレートを選べば良いのでしょうか?

ポイントはチョコレートはカカオポリフェノールの含有量で選んでください。
70%以上がお薦めです。

チョコレートを食べる「美味しい美容法」をぜひ取り入れてください!

  • はてなブックマーク
  • Google+