美容家南川の美人書

明りをつけましょぼんぼりに~♪お雛様がキレイと幸せくれるかも~♪(字余り)

  • はてなブックマーク
  • Google+

忙しい時こそキレイは大切

2月の節分が終わった後、今度はお雛様を飾るお家が多いと思います。

この季節、何だか女の子は華やかな気持ちになりますよね!!
春を迎える今、女の子は、というか女子は着飾りたいというか、心がうきうきしてきませんか!

でも、小さな子供を持つ母親は忙しいかな~
卒入学を控えて親としてどんな洋服で参列したらよいか・・・
あれやこれやと考える方も多いようです。

我が姪っ子も3人の子育て中で忙しさ激闘です。
ファッションを色々考えることも母親として楽しみであり、忙しい中にもファッションを楽しんでいる姪っ子の姿を見ていてホッとします。

美味しいチョコボールのお雛様です

名古屋からきた友人が、先月の節分チョコボールに続いて、今度はお雛様チョコボールを買ってきてくれました。

節分の豆まきで鬼をはらい、厄をはらって清めたあと、今度はにぎやかにお雛様を飾って暫くの間それを楽しむって日本独特の文化です。

はじめは宮中や貴族の間で行われていたようですが、やがて武家社会でも行われるようになり、だんだんと庶民の行事になってきてようですね。

雛人形もだんだんと華美になってきました。

女の子が生まれて初めて迎える節句を「初節句」といい母親の実家から雛人形や調度品が贈られるというしきたりがあります。

約2週間ほど飾って、外から帰ってきたら毎日眺めてわずかなひと時を楽しみたいですね。
一般には2週間ほどで片づけます。

婚期が遅れないように “キレイに目覚める!

いつまでも片づけないと「お嫁にいけない!」とか「婚期が遅れる!」といいますが、特に根拠はないようですが。

お雛様を慈しむと同時に”キレイに目覚める!というのは如何でしょうか?

最近、横浜に住んでいる友人が、ハマボールの傍にあるエステサロン…、つまりAYAエステティックサロンに通い始め、美しくなることに目覚めたと言っていました。

美しくなるには何かきっかけが必要かも・・・
それも、自分で

”あ、お雛様の季節・・・キレイな女性になろうって・・・思えたら幸せだと思いませんか!
親っていつも我が子にはキレイで幸せでいてほしいって願っていますから・・・

  • はてなブックマーク
  • Google+