美容家南川の美人書

眉間のしわを消す方法

  • はてなブックマーク
  • Google+

人の印象を決定づける眉間のしわ

人の印象って何分で決まると思いますか。
立ち去ったとしてもその方の印象だけは残りますよね。
その時間が6秒間~9秒間と言われます。

顔の印象は強く残りますが、例えば眉を大きく描いている方が、眉だけが突出して印象に残ったりします。
結構多いですよ、こんなタイプの方。ご自分の顔型に眉が自然に溶け込んでいないということです。

最も印象を左右するものに眉間のしわが当てはまるのです。
これは長年に渡っての習慣が原因となっています。
特に高齢の男性に最も多く眉間のしわが深いのが特徴。

女性は特に顔の表情が大切で、それによって得をしたり損をしたりします。

眉間のしわをケアする

眉間のしわは日頃のケアとエステでかなり改善できます。

普段から気を付けることは、眉間のしわを決してこすらないこと、化粧水を眉間にたっぷり補給すること、眉間にしわがよらないように眉間を開けて人と話す習慣をつけることです。
内側の眉をぐっと上に上げると眉間が開きます。とろみのある化粧水があれば、眉間を上と斜め上にしっかりマッサージをすること。

これらは簡単にできることですから、気になる方は是非実行して眉間のしわを改善してみて下さい。

そしてもう一つ。
効果の早いケアは、しばらくエステに通うことです。

理想はお肌が軟らかくなるまでは1週間に1回づつ2か月間、その後は10日に1回、そして15日に1回という風にエステの力で眉間のしわを減らせますから、是非通ってみて下さいね。

オススメは光フェイシャルコース。
いまなら体験コースで5,000円です。

エステはいろんな効果を得る事ができますが、眉間のしわやたるみなどは長年かけて作ってきたものです。
だから仕方がないと言ってしまえばそれまでです。

でも年をとればとる程、眉間のしわなど、こわもての顔に変化していきます。
これからの人生有意義なものにしたいという前向きな方なら是非。
眉間のしわを改善するだけで印象が明るくなり、人も寄ってくるようになるのです。

ケアしていると徐々にしわの深さが違ってきて表情は明るくなります。
眉間のしわはそれほど人の印象を変えるものなのです。

眉間って眉と眉の間と書きますね。
眉と眉の見え方が重要なのです。

そこは顔のど真ん中ですから眉間のしわがあれば目立つのです。
顔は一番中央部分の左右の眉から口唇を結んで三角形が美しいと外側の頬にトラブルがあっても目立たないのです。
眉間のしわはそのど真ん中ですから当然目立つのです。

南川礼子

光フェイシャル

体験のご予約はコチラ

  • はてなブックマーク
  • Google+