美容家南川の美人書

目の下のたるみは老け顔の元

  • はてなブックマーク
  • Google+

目の下のたるみは疲れやすさからきている

目の下のたるみは老け顔の元

目元の悩みは多くの女性が持つテーマですが今回はその中でも特に目の下のたるみのお話します。
目元は顔の中でも最も乾燥するところです。

目の下のたるみですが乾燥イコール老化ですので、いわゆる老け顔に見えます。
特に一日何回もまばたきをする目の下は疲れやすく、たるみなどトラブルも起きやすい部分なのです。

顔の中のデリケートゾーン

油断すると一気に老け顔にまっしぐら。
目の下のたるみと共にクマも疲れた印象に見せてしまいます。

元々顔の中でも、目の下の皮膚は非常に薄くデリケートなところでたるみやすく、血行が悪ければ頬では厚みがあるため判らなかったものが目の皮膚の厚さでは透けて見えるのです。
そこへきて、目の下のたるみは下眼筋といい筋肉が緩んできて、重力に負けてくぼみができてしまうのです。

顔のエクササイズをしよう

目の下のたるみのところにあるまぶたの筋肉を鍛えるとしわも目の下のたるみも改善されてすっきりした目元になります。
下のまぶたは自分ではほとんど動かさないので、下のまぶたをエクササイズすると言ってもピンとこないかも知れませんね。

でも本当に目の下のたるみが深刻な方は是非実践してみてください。

テーブルに鏡を置いて見ながら行いましょう。

正面に顔を向けてから、口を空けながら鼻の下をグーッと伸ばします。
目の下のたるみがわずかに下に引っ張られたのを確認できますね。
そのまま5秒間キープ。

次にあごを引きながら目だけは上の方を見ます。
そのまま5秒間キープ。

今度は元に戻るのですが、戻るときも1.2.3.4.5と5秒間数えながら戻りましょう。
目の下のたるみのためです。

はじめは少し難しいと思いますが、慣れれば簡単にできるようになります。
目元のたるみが気になる方はお試しください。

姿勢も関係する

大事なまは姿勢。
姿勢が悪いと目の下のたるみや身体は勿論、顔もたるみます。

何故か老けて見える方がいますよね、それは姿勢が影響しているんです。
見かけも姿勢が悪ければ老けて見えますが、それが永年続くと目の下のたるみがでるのです。

だから普段から緊張感を持ち生活をする事が大事。緊張感も筋肉運動のひとつです。
姿勢がよい方はそれだけでトラブルも目立たなくなるほど魅力的に見えます。

外を歩いたら鏡を見て自分の姿を確認する習慣をつけるのもひとつですね。
でもいくら目の下のたるみが気になっても地下鉄など暗い鏡だけはやめましょうか。

明るい鏡を見つけたら顔の印象はどうか、目の下のたるみはどうかなどチェックしましょう。

目の下のたるみにエステは効果的

エステでは、ハンドや機器でのケア、成分の導入など自宅ケアではできないことをどんどんやってくれるので皮膚の薄い目元には特に有効です。
目の下のたるみは年齢を感じさせるかどうかの大切なケアです、気がついたときからケアをするようにしましょう。

特に目の下のたるみに結果の出るayaのオードリーズアイは素晴らしいです。

エステ先生

目元集中リンクルケア

体験のご予約はコチラ

  • はてなブックマーク
  • Google+