美容家南川の美人書

モテたい女子必見!赤リップ攻略テク

  • はてなブックマーク
  • Google+

赤のリップと言えば、壇蜜

みなさんはどんなリップカラーをお使いですか?
ここ何年、リップはヌーディなベージュ系色が主流でした。

最近デパートの化粧品コーナーには赤の新色が多く出ている事をお気づきでしょうか?
そう言えばあの大人のお色気女優、壇蜜さんが赤のリップですね。女らしさ全開ですね!

何だかわくわくする赤

赤ってとても新鮮で見てるだけでワクワクする色ですが、塗り方にコツがあります。

普段着で赤を塗るときは、しっかり構えてきれいに塗るよりわりとラフな感覚で指先でポンポンとつけて全体に馴染ませる方が自然に仕上ります。

逆にフォーマルな装いのときには写真のように輪郭をきれいにとった方が素肌感もきれいに見えます。

久し振りに登場してきた赤、今年の”女っぽくのテーマからも赤は絶妙な演出ができます。

赤のリップで自己主張

赤には自然な素肌感が映える!

赤は一歩間違うと古臭いイメージになったり、白肌が浮いて見えたりしますから注意が必要です。
肌色を白浮きしないことと、自然なツヤと素肌感のある肌にこそ赤が似合います。

赤はポジティブな表情に!赤の心理効果!

意思を貫きたいとき、積極的な女になりたい時、赤のリップは効果を発揮します。
自信を感じさせ、より強いポジティブな印象を周りに感じさせます。
顔に赤を使うことで自分自身も前向きになれる心理効果があります。

赤を引き立てるためのアイメイクはこれ!

アイメイクは、ピンクベージュ、ベージュ系の自然な色を使いましょう。
色ものはケバくなりやすいので注意です! 

アイラインは必要ですが、最小限に細めに描きます。
眉はストレートでやや太めがお奨めです。
唇にボリューム感を持たせると女らしさが強調できます。

リップカラーに近い色のリップライナーを使います。
やや大きめにラインを引き、リップブラシで内側に馴染ませてから口紅をつけると自然でふっくらした魅力的な口元が演出できます。

サロンでエステのついでに赤リップの塗り方をアドバイスしてもらうこともできます。

reiko
筆者:南川礼子

  • はてなブックマーク
  • Google+