スタッフブログ

知らなきゃ損!ダイエットには欠かせない良質な油

  • はてなブックマーク
  • Google+

一番早く酸化すると言われている「あぶら」

photo-3

アンチエイジングとうたわれている昨今、身体が酸化するのを防いでいきたいものですが「あぶら」を全く摂取しないという事は現実的に無理であると思います。

そして自身の体内で酸化を防ぐことも現実厳しいです。

それは【体脂肪】があるためです。

体脂肪の中に体内の「毒」いわゆる摂取してしまった化学性物質など人の身体から排出したい脂が貯まります。
体脂肪は脂なので放っておけば必ず酸化してしまうのです。

美容、健康を考えるといち早くその体脂肪内の毒脂を外に出していかなければならない、そして酸化しやすい油をなるべく摂取しないようにしたいもの。

さて、それならどうやって?

脂を体外へ出すには

photo (2)

体外へ体内の毒ともいわれる脂を出せるのは【皮脂】と【胆汁】からと言われています。

女性の皆さんはなかなか汗をかくことに抵抗があると思いますが、汗をかくときに皮脂から体内の脂を出すことができるのです。

と、いうことから半身浴が良いとつながるのですね!

そして胆汁は便から排出されていきますので便秘は何としても避けていきたいもの。
半身浴とNO便秘LIFEを目指したいですね。

体外へ出しながら摂取する油は良質な酸化しない油を取りたいと思います。
しかしほとんどの油は熱によって酸化してしまいます。
酸化しない油とは・・・・??

【バター】【ラード】【ココヤシオイル】が現在酸化しない油と言われています。

しかしバター、ラードは動物性の油。
動物は体温が人間よりも高く、動物性の脂は体内で固まり、動脈硬化などの原因になりますので、酸化しないとはいえ摂取するのは控えたいものですよね。

そこで!
驚くことに熱を入れても酸化しないと言われるのが【ココヤシオイル】

熱を入れても酸化しない、繰り返し使っても怖くない素晴らしいオイル。
マッサージなどに使うのも良いと思います。
酸化しないとなれば食用としてもお肌にも安心して使えますね。
体内の毒脂を良質な油でどんどん排出していきましょう。

適量の油はお肌の潤いをもたらしてくれるためにも、必要なものです。
胆汁から脂を出すための便秘の予防にもなりますね。

身体から出すためには【代謝】が大切なポイントになります。

体外へ出すためいろいろな事を取り組むのも大切ですが、『出す』ためには『入れる』行為がないと成立しないのです。

ダイエットにおいてもそうなのですが…
どうしても痩せたいという気持ちから食べる事を避けてしまう方が多いですが断言します。
痩せる為には『入れる』(食べる)をしなければリバウンドします!
体の飢餓状態を作らないことが大切です。

まんべんなく体に良いもの、旬の野菜、温かい食べ物を取り入れて、体の栄養素がそろった時に初めてお外に出せるのです。

同じくして、脂も『良質な酸化しない油』を取り入れて体外にしっかりと排出していけます。

意識して取り入れていくことでお身体の調子がどんどん良くなっていくのが実感できると思います。

  • はてなブックマーク
  • Google+