スタッフブログ

ダイエットのモチベーションをキープしよう!

  • はてなブックマーク
  • Google+

「水着が着たい」「ノースリーブのドレスが着たい」など、ダイエットの目標になることがたくさんあった夏もそろそろ終わります。

9月に入って、ダイエットのモチベーションが下がっている方も多いのではないでしょうか?食欲の秋になると何を食べても美味しくて、瞬く間に太ってしまいますよ!?

そこでこの記事では、秋になると太ってしまう原因や、秋ダイエットの4つの秘訣について解説します。

秋ファッションをキレイに着こなすためにも、ぜひ最後までお読みくださいね!

秋に太ってしまうのはなぜ?

せっかく夏にダイエットをがんばったのに、秋になると元通り。そんな経験はありませんか?

秋になると体重が戻るのは、下の3つの理由からです。

  • 体が夏バテから回復しようとするため
  • 日照時間が減少するため
  • 冬に備えてエネルギーを蓄えるため

では、それぞれについて解説していきましょう。

体が夏バテから回復しようとするため

秋になると体重が増えるのは、体が夏バテから回復しようとするためです。

夏には、あまりの暑さで食欲が落ちたり、冷たい飲み物の摂り過ぎで栄養不足になったりしがちですね。

9月に入って少し暑さが和らぐと、栄養不足を取り戻すため食欲が増し、太りやすくなるというわけです。

日照時間が減少するため

脳内から分泌される「セロトニン」というホルモンには、精神を安定させる力があります。ところが、秋になって日照時間が短くなると、セロトニンの分泌量が減ってしまうのです。

このセロトニンは、糖質やたんぱく質を摂ると増やすことができます。

そのため、食欲を増してセロトニンを増やそうとするのが、秋に太りやすくなる原因と言われています。

冬に備えてエネルギーを蓄えるため

自然界の摂理では、冬は食べ物が無くなる季節です。現代人は四季を問わず豊富な食べ物に囲まれていますが、ずっとそうだった訳ではありません。

体には太古の記憶が残っていて、冬に備えて体に栄養を蓄えようとするのも、秋に太りやすくなる原因の1つです。

秋こそダイエットに最適な季節!

秋に太ってしまう理由についてお話ししましたが、では秋にダイエットするのは無理だということでしょうか?

いいえ、それどころか、秋はダイエットにとても適した季節なのです。

人の体は自身の体温を保つために、エネルギーを必要としています。これを基礎代謝と呼びます。
夏は気温が高く、体温を保つためのエネルギーが必要ないので、基礎代謝は低くなります。

ところが、秋から冬にかけては、体温を保つためにエネルギーが必要となり、基礎代謝が上がるのです。
そのため、秋から冬にかけては、ダイエットに適した季節なのですね。

次の章では、秋にダイエットを成功させる秘訣についてお話ししましょう。

秋ダイエットを成功させる4つの秘訣

秋ダイエットを成功させるには、下の4つの秘訣があります。

  1. 薄着になって基礎代謝をアップさせる
  2. 有酸素運動を行う
  3. ストレスを避けてリラックス
  4. 秋の食材でダイエット

では、ひとつずつ見ていきましょう。

薄着になって基礎代謝をアップさせる

前述のように、秋は気温が低くなるため、基礎代謝が上がります。

肌寒いからといって厚着をしてしまっては、ダイエットの効果が上がりにくくなりますよ。

少し肌寒さを感じてもあえて薄着を保ち、基礎代謝をアップさせましょう。

有酸素運動を行う

夏は暑さが激しく、どうしても運動不足になりがちですが、涼しくなってくる9月頃からは運動のチャンスです。

日中はまだ紫外線も強いので、早朝や夕方に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を楽しみましょう。特に朝日に当たることはセロトニンの分泌をうながすので、ダイエットには一石二鳥です。

普段の生活の中でも、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う、通勤の一駅分を歩くようにするなど、軽い運動を心がけることで、基礎代謝アップの効果が期待できます。

ストレスを避けてリラックス

目に見えないダイエットの大敵といえば、ストレスです。自律神経の安定がダイエット成功のカギと言われます。

外気温と室内の気温差で自律神経が不安定になりがちな夏とは違い、季候が穏やかな秋は、自律神経を安定させやすい季節です。

自律神経が整うと、血流が改善され、痩せ体質へと導かれます。

就寝前はぬるめのお風呂で体を温める、質の良い睡眠をたっぷり取る、趣味の時間を充実させるなど、リラックスした時間を取るよう心がけましょう。

秋の食材でダイエット

秋の食材には食物繊維やビタミンが豊富な食べ物が多く、ダイエットに最適です。糖質や脂分の摂り過ぎに注意しながら、これから紹介するオススメ食材でダイエットに取り組んでください。

特にオススメの食材は下の3種です。

  1. さんま、鮭、カツオなどの魚類
  2. しめじ、しいたけ、エリンギなどのキノコ類
  3. りんご、ぶどう、柿などのフルーツ類

これらの食材を上手に取り入れて、美味しくダイエットを成功させましょう。

エステでのサポートを受けよう!

秋ダイエット成功の秘訣を4つご紹介しましたが、ぜひ取り入れて欲しいもう一つのダイエット法があります。それがエステでのサポートです。

自己流ダイエットでは、食生活の改善や有酸素運動などで、ある程度体重を落とすことができます。

しかし、自己流ではどうしても落ちないのが、皮下脂肪やセルライトと呼ばれる脂肪の塊です。

そこで、ぜひオススメしたいのが、数々のエステ機器開発・販売を手掛けるワールドジャパンが開発した最新エステマシーン「セルライトゼロ」!

次の章では、セルライトゼロについて詳しくご紹介します。

速攻W施術マシーン「セルライトゼロ」とは!?

セルライトゼロは、セルライトの悩みをゼロにするために生まれた、最強の痩身マシーンです。

セルライトとは、溜まった皮下脂肪が冷えなどによってコチコチに固まったもの。

夏は自律神経の乱れや血行不良が原因でセルライトが溜まりやすい季節です。夏の間に溜まったセルライトは、セルライトゼロで一気に解消しましょう!

セルライトゼロの特徴は、以下の3つです。

  1. 5つの痩身施術を同時に行える
  2. 皮下脂肪に直接アプローチする
  3. 脂肪を燃焼させて代謝アップ & デトックス効果大

では、ひとつずつ見ていきましょう。

特徴1.5つの痩身施術を同時に行える

セルライトゼロは、キャビラジとサイクロンラジに搭載された機能で、下の5つの痩身施術を同時に行うことができます。

キャビラジ

キャビテーション:特殊な超音波が凝り固まったセルライトを分解
ラジオ波:体内温度を上げ、分解したセルライトを燃焼
スリムレーザー(近赤外線):分解・燃焼したセルライトを更に溶かし、凸凹肌を滑らかに
LED:赤色LEDで肌を引締め、青色LEDで肌の赤みを抑える

サイクロンラジ

温熱:冷えてしまったセルライトを、深く広範囲に高周波で温めながらマッサージを行う。
吸引:溶け出したセルライトを揉み出してリンパマッサージ

5つの施術を同時に行うことで、施術時間を1/3に短縮!通常は45分かかる施術が15分で終了します。

施術を受ける負担が軽くなり、時間も節約できて満足度アップですね。

特徴2.皮下脂肪に直接アプローチする

セルライトゼロは、皮下脂肪に直接アプローチします。

ダイエットを頑張っても、皮下脂肪はなかなか落ちませんよね。それは、脂肪の燃える順序が、1.血中脂肪→2.内臓脂肪→3.皮下脂肪 の順で、皮下脂肪は最後だからです。

しかもセルライトは皮下脂肪が固まったものなので、最も落ちにくいと言えます。

ところがセルライトゼロは、脂肪の燃える順序に関係なく、皮下脂肪に直接アプローチすることが可能!

自分ではなかなか落とすことができない皮下脂肪やセルライトも、セルライトゼロなら素早く解消できるというわけです。

特徴3.脂肪を燃焼させて代謝アップ&デトックス効果大

セルライトゼロは、脂肪を燃焼させて代謝をアップ、しかも、デトックス効果も大きい痩身マシーンです。

「脂肪の燃焼」と「マッサージ」を同時に行うことで、脂肪燃焼効果は通常マッサージの3倍!燃えにくい皮下脂肪に直接アプローチしながら、マッサージで代謝をアップして老廃物を効率良く排出します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の記事では、秋に太りやすい原因や、秋ダイエット成功の秘訣について詳しく解説しました。

秋ダイエットには、薄着で基礎代謝を高め、有酸素運動や食生活の改善、ストレスを避けるなどの方法が効果的です。

しかし皮下脂肪やセルライトは、自己流ダイエットだけではなかなか落ちません。

ダイエットにはエステのサポートも必要です。
9月は速攻W施術マシーン「セルライトゼロ」でしっかりお手入れして、秋の美ボディを作りましょう♪

セルライトZERO

体験のご予約はコチラ

  • はてなブックマーク
  • Google+