エステティシャン、ストーリーPart1

こんにちは。横浜本店の小林裕美です。

今日は、私がエステティシャンになったきっかけをお話しさせていただきますね。→えっ?!興味ないですか?(^_^;

20代のころは、美容にも無関心でファンデーションも塗らずに、ボディーボードやジェットスキーに夢中になり海や湖に行き、真っ黒な私でした。アウトドア人間だったんですね。。。

25歳で結婚。二人の娘にも恵まれて30代に突入します。子育てがひと段落し、さ~て社会復帰しよう!!と。。。そのとき私は33歳。出産も終え子育てに少々疲れていた私は、加齢も重なりエステに行って綺麗になりたいなぁ~と思ました。

でも、なんとなくエステの敷居が、その時は高く感じてしまったんですね。。。(そんなことは全くないんですよ。私の思い込みでした。ayaエステティックサロンは本当にアットホームながらにセレブリティなサロンです♡♡♡)  なので当時はエステサロンには行きませんでした。

そこで前向きな私は(笑)、それなら自分でエステティシャンになって綺麗になってやる!!と自分の中で決意しちゃったんですよ。お友達にも綺麗にしてあげられるからね~♫♫♫って…、当時コールセンターのアルバイトをしながら美容学校へ一年間通いました。

皮膚理論や人体解剖学、フェイシャル、痩身ボディ、アロマトリートメントなどの勉強をやり、とても充実した日々を送っていました。

あっ、時間になりましたので、この続きはまた後程アップしますね(*^^)すみません。

エステティシャン 小林裕美

ページトップへ