鍼灸ダイエット part 3

特に20~50歳の中年、青年の肥満者に効果がはっきりします。

この年齢になると人体の発育が比較的に熟しているため、

各種の機能も健全していて、鍼灸での治療で、

人体のいろんな代謝を調節しやすくなり、脂肪の分解を促進し、

脂肪を減らす効果があります。

鍼灸の後は胃腸の動きを抑えることができるし、

胃酸の分泌を抑えることもできてます。

それによってひもじさを軽減して、鍼灸ダイエットの目的に達します。

 

20∼50세의 중년, 청년의 비만증상에 효과가 명확합니다.

이 연령이 되면 인체내의 발육이 비교적으로 성숙돼 있기 때문에,

각종의 기능도 건전하고, 침구치료로 인해

인체의 각종 대사를 조절하고, 지방의 분해를 촉진하며,

지방량을 줄이는 효과가 있습니다.

침구치료 후에는 위장연동운동 억제,

위산의 분비물억제등의 작용으로 굶주림을 덜어줌으로서

침구 다이어트  효과에 도달할수 있습니다.

 

对20~50岁的中青年肥胖者效果较好。

因为在这个年龄段人体的发育比较成熟,

各种功能也比较健全, 通过针灸治疗,

比较容易调整机体的各种代谢功能,

促进脂肪分解,达到减肥降脂的效果。

针灸后能够抑制胃肠的蠕动,并有抑制胃酸分泌作用,

从而减轻饥饿感,达到针灸减肥的目的。

 

ページトップへ