鍼灸ダイエットの良い点、悪い点 part 3

“悪い点”

*, 鍼灸ダイエットは“飢餓療法”をおすすめしないです。

鍼灸ダイエットのときは断食はおすすめしません、

断食をしたあとまた食事を取ると代謝機能が下がることもあるし、

普段の食事に戻ると、リバウンドして元に戻ったり、もっと太ったり

する恐れもあります。

*、鍼灸ダイエットは出血性体質や血液病の患者に適してないです。

鍼灸ダイエットは針で皮下に直接刺すため、

いくら針が小さく細くでも、傷つけることがありますので

出血体質の人や血液病の患者には適してないです。

 

“나쁜점”

*、침구는 다이어트는 “단식요법”을 주장하지 않습니다

침구 다이어트 과정에  지나친  음식조절은 강요하지 않으며,

특히 “단식요법”을  주장하지 않습니다.

과도한 단식후  섭취한 음식들이 인체의 신진대사 기능에

퇴화를 초래하고, 정상적인 식사를 회복하게되면

요요현상,혹은 원래 체중보다도 더 부를 가능성이 높습니다.

*、침구 다이어트는 출혈 체질, 혈액병 환자에게 적합하지 않습니다.

침구 다이어트는 침을 이용하여 피하자극합니다.

비록 바늘은 작지만 혈액병 환자에게는 큰 상처가 될 가능성이

있으므로 출혈체질,혈액형 환자에게는 적합하지 않습니다.

 

“忌”

*、针灸减肥不主张“饥饿疗法”

在针灸减肥的过程中,不强调过分的控制饮食,

特别不主张采取 “饥饿疗法”。因为过分节食后,

会造成人体代谢功能 降低,一旦恢复正常饮食,

会继续增胖,甚至可能比以前更胖。

*、针灸减肥不适于出血体质,血液病患者

由于针灸减肥是以银针直接扎在皮下刺激穴位,

银针虽小, 但对一些凝血机制障碍者也是一个不小的伤害。

 

 

ページトップへ