夏のダイエットを成功させる5つのポイントとは?正しい知識で確実に痩せよう!

夏バテなどによる影響で食事の量が減り、「なんだか痩せたな」と錯覚してしまうこの季節。しかし本当は、夏は非常に痩せにくい時期でもあることをご存知ですか?

実際に「今年の夏はダイエットするぞ」と決意しても、しばらくしてだらけてしまったり結局効果が出なかったという方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、夏のダイエットを成功させる5つのポイントを徹底解説。夏の痩せにくい原因を解明した上で正しい情報を身に付け、安全に美ボディを目指しましょう!

夏は痩せやすい?太りやすい?

冒頭にも書いたように、実は夏は太りやすい季節なんです。このように聞くと、「食事も減るし、汗もかくのにどうして太るの?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

しかし、それが逆に落とし穴。夏の暑い季節には、以下のような体の仕組みが大きく関係しており、痩せない原因を作ってしまっているのです。

暑さが原因で汗をかいてもカロリー消費にはならない

まずはじめに、暑さで汗をたくさんかいても、それはカロリーを消費しているわけではありません。というのも、暑さによる発汗は単なる『体温調節』。運動をしたり動いた時に出る汗とは全く別物なんですね。
しかしこれを知らずにいると、『たくさん汗をかいた=運動したのと同じ』という思考になりかねません。運動量が必然的に減ってしまいます。

さらに多くの汗をかくことで、私たちの体に欠かせない栄養素である『ビタミンB1・B2・B6』と『ミネラル』が体から排出されていることになります。これらは脂肪の代謝を促すために必要不可欠な成分なので、失われるにつれダイエットの効率が非常に悪くなってしまうんです。

食事の量が減ると代謝が落ちる

食事をすると、体がポカポカ暖かくなりますよね。実はこれは、代謝が上がることで胃や腸が食べ物を消化しようとエネルギーを燃やしている証拠なんです。『食べるからこそ、エネルギーを消費できる』という、とてもシンプルで一番大切な体の構造を忘れてはなりません。

さらに、ただでさえ年齢とともに下がってく代謝は、食事を極端に減らしたり、不規則な食生活を送ることでも低下してしまうんです。だからといって、急激に食べたり断食に挑戦してみたりなど、極端なダイエットは絶対にNGです。体が変化に追いつけず、余計に太る体への悪循環を導いてしまいます。

夏のダイエットを成功させる5つのポイント

ではこの項目で、夏のダイエットを成功させるための5つのポイントをみていきましょう。
結論からいうと、私たちの体に大切なのは【代謝】です。代謝を下げず、高い状態で保ちながら日々を過ごすだけで、痩せやすい体造りの基礎ができあがります。

そして、その方法はいたってシンプル。今日からできることばかりなので、ぜひ意識して生活に取り入れてみてくださいね!

冷たい飲み物を避ける

ついつい飲んでしまいがちな冷たい麦茶やアイスコーヒー…程々にしておかないと、夏バテまっしぐらの体になってしまいますよ。
冷たい飲み物を飲むことで、内臓を急激に冷やしてしまいます。すると、まず血流の流れが悪くなり、肩こりやむくみなどを引き起こします。次第に食欲がなくなったり、時には自律神経に影響を与えることもあるでしょう。

現時点で、「もうかなり冷たい飲み物を飲んでいるかも…」と感じる方は、飲み方を少し改善してみるのもおすすめです。例えば、毎日を1日置きに変えてみたり、ガブガブ一度に飲むのをやめてみたり。これだけでもとても体を労ることができます。ぜひ実践してみてくださいね。

湯船に浸かる

夏の1日を振り返ってみると、クーラーのオフィスや電車内、ランチやディナーで食べる冷たい食べ物や夏野菜など…日常の中には、体を冷やす要素がたくさん潜んでいますよね。このような冷えの原因が体に蓄積されると、代謝はみるみるうちに下がってしまいます。

それに加えて、冬は湯船に浸かっても、夏はシャワーだけという方も少なくないでしょう。しかし、夏だからこそ湯船にしっかりと浸かることで、代謝を下げずにダイエットを効率よく行うことができるんです。1日の終わりに湯船に浸かって体の芯から温まると、ちょっとしただるさも抜けて、ダイエットへの活力も湧いてくるかもしれません。

運動には筋トレがおすすめ

「運動って何をすれば良いの?」と悩んでいるみなさん….実は、夏に行うダイエットに最も有効な運動は『筋トレ』なんです。

私たちには、生きているだけで自然に消費していく『基礎代謝』というエネルギーがあります。そしてこれは、息をしたり歩くだけでも使われていきます。つまり、同じ体重・身長の人を比べた場合にも、筋肉が多い人の方が圧倒的にエネルギー消費が多くなるんです。

また、夏は冬のように筋肉凝り固まりにくく柔軟性がある状態です。そのため、筋トレに向いている季節だということも言えるでしょう。

タンパク質を十分に摂る

ついついひんやりしたアイスや飲み物、さっぱりした麺類を食べがちな夏の食事ですが、絶対に忘れてはならない栄養素のひとつに『タンパク質』があります。
タンパク質は、私たちの血液や筋肉を作ってくれる体には欠かせない食材。さらに、豊富に含まれるアミノ酸が脂肪や脂質を分解してくれる役割もあるんです。

筋トレと合わせてタンパク質を重視した食生活をするだけで、基礎代謝のバランスを上手に摂ることができます。あっという間に痩せやすく、リバウンドしにくい体の基礎ができあがりますよ。

リンパマッサージで血行不良を解消

先ほどにも書いたように、私たちは、クーラーや食事で思いがけず体の芯を冷やしています。そして体が冷えから血行不良に陥ると、むくみや疲れなどの太る原因を非常に多く引き起こしてしまうんです。

自身でオイルなどを塗ってリンパマッサージをしてみたり、時にはエステでプロに任せてみるのも良いでしょう。固まったセルライトをほぐすことで、効率よくダイエットが進みますよ。

夏のダイエットの注意点

夏のダイエット中には、以下の3つのポイントに注意してください。

  • 水分不足による熱中症
  • 過度な食事制限
  • スポーツドリンクの飲み過ぎ

ただでさえ暑いのに、そんな中で運動もするとなると、まず一番に懸念したいのが水分不足による熱中症です。運動をしている際は、1時間にコップ1杯の水を目安に水分を摂取しましょう。ただ、糖分が多く含まれているスポーツドリンクの飲み過ぎは注意が必要です。過度に摂取して分解しきれなかった糖分は、単純に脂肪になってしまいます。

また、食事制限も代謝を下げる原因となってしまうため、程々にしてください。場合によってはプロのアドバイスをもらってみるのもおすすめです。

まとめ

秋や冬になると、夏よりも厚い服を何枚も重ね着しますよね。そして、寒くなるにつれて体を隠しがちになると、より自分の体型を意識しなくなってしまいます。

しかし夏にダイエットを成功させておけば、そんな心配もありません。今回紹介した正しい方法を知っていると、安全に着実にダイエットを進めることができますよ。ぜひ自分にできる範囲で実施して、理想の美ボディをゲットしてくださいね。

また、時にエステやサロンに頼ってみるのもおすすめです。無理のないダイエットをサポートをしてくれますし、逆に心地よい時間を過ごすことができますよ。

ページトップへ