私史上初!1番キレイな姿でいる為に‼ ダイエット成功の秘訣を手に入れる

世の中にはいろんなダイエット法があふれていますが、流行っているからと、手あたり次第にダイエットを実践していないでしょうか?

「頑張っているのに、ダイエットに失敗してしまう」という方の中には、朝食抜きで、昼食はサラダだけ、結局ドカ食いしてリバウンドを繰り返す。ジム通いしても挫折したなど、さまざまな形でダイエットを実践したけれど、続かない、という方がたくさんいらっしゃいます。

実はそのダイエット、誤った認識で行っているため、正しいダイエットができていないことが原因かもしれません。

ダイエットの考え方を変えて、正しい努力をすれば、痩せることができます。今までダイエットに挑戦してダメだった方、結果が出せなかったという方、今年こそ痩せられるダイエットを実践して、私史上初!一番キレイを手に入れましょう!

ダイエットしても痩せないのは、なぜ?  

ダイエットが誤った認識で行われていたとしたら、いくら頑張ってもダイエットできません。ダイエットを成功させるために、まずは正しいダイエットを知ることから始めてみませんか? 

これから、痩せられない人に共通する【ダイエットのよくあるNG例】をご紹介してみます。自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう!

【あなたは当てはまる? 痩せない人のよくあるダイエットNG例】

太っている原因を間違って理解している

ダイエットをする前に把握しておきたいのが、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを正しく知るということです。食べる量が多くてカロリーを消費する量が少なければ、当然太ります。食べる量に対して、カロリー消費の量が多ければ痩せます。

「食べていないのに痩せない…」と悩んでいる方でも、甘いパンやお菓子、飲料など「糖質の入った」ものを昼食にして、間食に口にする習慣があると、量は少なくても栄養のバランスが崩れて、痩せることはできません。

自分が太っている原因をはっきりさせることは、ダイエットを成功させるには重要なポイントです。

朝食を抜けばよいと思っている

ダイエットに失敗する人によくありがちなのは、朝食を抜くことです。ダイエット中も1日3回食べることが正しい考え方です。

なぜかというと、食事をすると消化吸収のためエネルギーを消費しますが、その量はたとえば1日の消費エネルギーが2000kcalとすると、約200kcalが消化吸収するためのエネルギーに使われます。

しかも、消費する量は朝の食事の方が高いので、朝食をとらないと代謝が落ち、痩せにくい体質になります。

朝と昼は食べないで「夜にドカ食い」

朝も昼も食べないで頑張ったから夜は食べてもいいと、つい気がゆるみ「ドカ食い」していませんか? 「食べないで我慢しているのに痩せない…」という方は、1日の1食あたりのバランスが崩れている人が多いのです。

朝も昼も食べずに夜の食事を摂ると、血糖値は一気に上昇して大量に出てくるインシュリンが、体に脂肪を溜め込む働きをします。

無理な糖質制限をする

ごはんやパスタなどの糖質類を「まったく食べない」ということは、ストレスをためていくだけです。糖質を摂るのは週3日だけにするとか、夜は控えて翌日の昼食だけは食べるなど、ストレスをためないような工夫が必要です。

そして糖質をとるときは、一緒にたっぷりの野菜とタンパク質も食べるように心掛ければ、無理に糖質カットしなくても大丈夫です。

正しく痩せれば、痩せにくい体質になるって本当?

ダイエットをするときによく耳にする、「基礎代謝」という言葉があります。基礎代謝を上げることで、効率良くダイエットができて、さらに痩せにくい体になるというものです。
基礎代謝とは「私たちの身体を動かす基本的なエネルギー」のことを指します。

私たちが生きるために毎日使うエネルギーのうち、1日約60%〜70%が基礎代謝で、残りの30%程度が、日常生活や運動などで消費するエネルギーといわれています。
その割合からも、基礎代謝を上げれば、普通の生活をしていてもダイエットにつながるということが分かります。

ここでは基礎代謝を上げるメリットを整理してみます。

1)運動しなくてもダイエットに効果的

運動するとエネルギーは消費されますが、基礎代謝が高いと、普段の日常生活をしていてもエネルギー消費量が多くなります。家にいる時間が長くても、座って仕事をしていてもエネルギーが消費されるのであれば、うれしいことです。

2)極端な食事制限の必要がない

極端に食事制限をすれば、体重が減るかもしれませんが、基礎代謝も下がって消費できるカロリーの量が減ってしまいます。
ここで食事の量を戻すと、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってリバウンドにつながります。基礎代謝をあげるダイエットなら、厳しい食事制限はしなくてもよいと考えられています。

3)痩せやすい体質になっていく

基礎代謝が高いということは痩せやすい体質になるということです。ですからダイエットで食事制限してもリバウンドしにくいといわれます。

基礎代謝をあげて痩せやすいダイエット向きの自分になる

そこで基礎代謝を上げるためには、やっぱり食事と運動が欠かせません。まずとっていただきたい食材に、体を温める、ニンジン、カボチャ、ネギ、山芋、生姜。筋肉のもとになる、乳製品、青魚、豚鶏の肉、レバー。さらに代謝を促す、納豆、ウナギ、卵、玄米があります。

また、基礎代謝を上げるためには、筋肉の量を増やすことも大事なので、ストレッチや腕立て伏せや背筋、腹筋やスクワットなどを少しずつ取り入れましょう。ここで重要なのはこうした運動を継続していくということです。

ダイエットに成功!痩せるとこんなメリットが⁉

ダイエットに成功すれば、見た目がキレイになるほかにも、いいことがたくさんあります。「痩せてキレイになったね」「頑張ったね」と声をかけられると、気分が良くなりますよね。

今まで自信が持てなかった人でも、他人から褒められると自信が持てて、できなかったことを何でもしてみよう!と前向きになれます。
ダイエットに成功したらこんなメリットがあるという例を挙げてみました。

なんだか異性からモテる

大半の男性はどちらかというと痩せている女性を好みます。スタイルが良くなれば、おしゃれにも気合が入りますから、異性から声をかけられるのを実感した、なんてこともあるでしょう。

服を買いに行くのが楽しくなった

太っていると体形を隠すために、可愛らしいデザインの服を着ることができなかった方もいますよね。でも、ダイエットに成功すれば、問題なく着こなせるのでショッピングが楽しくなりますよ。

ヒールの靴も履けるようになった

太って体が大きいと、ヒールの靴はバランスが悪くなります。その点、痩せてスタイルが良くなれば細いヒールも大丈夫。センスアップして街を素敵に歩けます。

仕事にもやる気がでてきた

今まで太っていた人がダイエットに成功して痩せると、周囲は実行力があると見直してくれます。男性がフォローしてくれることが増えたなんてこともあります。そんなオフィス環境なら、仕事に対するやる気もでてきますよね。

明るい自分でいられる

ダイエットに成功したら、自分もうれしいし、周りの対応も良い方へ変わってくるので、気分も明るく、笑顔で堂々とふるまえます。そしてそんなあなたの周りには、人が集まってくるでしょう。

まとめ

今年こそダイエットを成功させたい!という方は、むやみに体重を落とすのではなく「私にとって、いちばん心地よい体重にする」ことを心がけてみてください。

自分にとって適正な体重を手に入れれば、健康になって、体も軽く、自分には無理と思っていた服だって着ることができ、それこそ毎日がキラキラ輝いてきます。
ダイエットは続けられてこそ成功も手に入れられます。無理なく、楽しく続けられる最強のやせ方を探してみてくださいね。

ページトップへ