今年の夏こそラストダイエット!!

ダイエットは、多くの女性の永遠のテーマではないでしょうか。
10代の頃から何度もダイエットに挑戦している方も少なくないと思います。

特に肌の露出が多くなる夏場に向けて、毎年のようにダイエットを決意しては挫折してしまったり、成功したとしてもしばらくするとリバウンドしてしまう。。という方も。

今度こそ、ダイエットは最後にしませんか?日々の生活の中で食事や運動をうまく調整できるようになれば、長い間好きなものをガマンしてダイエットをする必要もありません。
特別なことをしなくても、ちょっとしたことで効率的な管理ができるようになるはずですよ。

人生で最後のダイエットにするために、必要な心構えやリバウンドしにくい身体づくりについて紹介していきます。年齢とともに痩せにくくなってきたと感じている方や、無理なくきれいな身体のラインを保ちたい方は参考にしてみてくださいね!

どんなときにダイエットをしようと考える?

私たちは、どんなときにダイエットをしようと決意するのでしょうか。

  • 着たい服があるとき?
  • 家族や友人に痩せた方がいいよと言われたとき?
  • 健康診断で注意を受けたとき?

人によって様々な理由でダイエットをしたいと考えますよね。食事制限や筋トレなどの運動は、ツラいと感じる方も多いのではないでしょうか。今回のダイエットが人生で最後のダイエットになれば、とても嬉しいですね。

ラストダイエットにするために!ダイエット成功の秘訣

人生の中でのラストダイエットにすると言っても、そもそもダイエットが成功しないと意味がありません。ダイエットの方法は数多くありますが、ここではダイエットの成功のためのちょっとしたコツをいくつか紹介していきます。

周囲にダイエット宣言をする

こっそりダイエットをして、周りの人を驚かせたい!という意見もあるかと思いますが、ダイエットを成功するためにおすすめなのは、周りの人に宣言することです。
宣言してしまえば、絶対に結果を出さなければいけない!と気持ちがより強くなりますし、外食に行くときにも、メニューの内容や時間帯などを相談しやすくなりますよね。
また、周りにダイエットをしたい人がいる場合は、お互いに報告をし合いながら一緒にダイエットをするのもおすすめです。周りを巻き込んでしまえば、楽しく続けられそうですよね。

明確な目標と期限を決める

例えば、友人の結婚式に参列したときに、久しぶりに会った新婦さんがとてもきれいになっていて驚いたことはありませんか?あれは結婚式という明確な目標があるから、いつも以上に努力できるのです。「夏までに今よりも痩せたい。」などという目標だと、ダイエットが成功しているかどうかの判断もつきにくいです。

なので、以下のように数値化した具体的な目標を決めることが大切です。

  • いつまでに(〇月中、もしくは〇月〇日までに、など)
  • どれくらい(-〇キロや-〇㎝、もしくはこの服が着られるようになるまで、など)

また、目的を見失わないために「何のためのダイエットなのか。」を明確に定めることも大切です。お気に入りの服を着こなすためにダイエットを始めたはずが、体重の数字にばかりとらわれてしまってはもったいないですよね。

毎日やることを決める

ダイエットは、いかに毎日の生活に自然に組み込むかがポイントになってきます。
ダイエットを始めてすぐの頃は「毎日腹筋100回」などと決める方も多いですよね。もちろんできるに越したことはないのですが、普段から運動をしない方は数日で挫折してしまい、ダイエット自体を諦めてしまうことも。決めたことが続けられないと、ダイエット自体のモチベーションも下がってしまいます。できるだけ無理なく続けられる範囲で、毎日できることを決めてみてください。

例えば、

  • 毎日の通勤で、行きか帰りのどちらかは駅の階段をつかう。
  • 歯磨きをしている間だけはスクワットをする。
  • 最低でも2日に1回は湯船につかる。

こんな風に少し余裕をもって、やることを決めるとストレスが少なく続けられます。
「行きは階段をつかったから、帰りはエスカレーターをつかっちゃおう。」など、少しゆるめの設定をするのがおすすめですよ。

成果を振り返る

ダイエットの期間が長くなると、痩せやすい日もあれば、なかなか変化がでない期間もあります。そうなるとだんだんモチベーションが下がってくることもありますよね。
ですが、ダイエット開始からどれくらい変わったかを把握しておくことで、ダイエットを始めたからこそこんなに変わった。と思い直すことができますよ。

リバウンドしにくい身体と環境づくり

ストレスが過剰にかかるダイエットはしない

極端な食事制限や過剰な運動をするような制限の強すぎるダイエットは、身体と心に大きなストレスがかかってしまいます。目標まで痩せた途端に、ガマンしていた反動で暴飲暴食をしてしまう方も少なくありません。できるだけ無理なく続けられる、自分に合ったダイエット法を見つけるのが大切です。

筋肉量を増やす

筋肉は白筋と赤筋に分けられ、脂肪を燃焼させるのは主に赤筋です。遅筋とも呼ばれる赤筋は、軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動によって鍛えることが効果的です。定期的な運動で鍛えておくと、ダイエットをやめた後も脂肪の燃焼を助けてくれますよ。

食べすぎたときや飲み会が重なったときのための自分ルールをつくる

日々の生活の中で、食べ過ぎた日はどうしてもでてきますよね。そんなときに素早くリカバリーができる自分ルールをつくっておくことがおすすめです。

  • 食べ過ぎた日の翌朝はスムージーや酵素ドリンクなど、低カロリーな食品に置き換える。
  • 体重が気になり始めたら、いつも以上に姿勢を正して、大きな歩幅で歩くように意識する。

など、小さなことでいいのでお守り代わりに決めておくと、続けやすいですよ。

脂肪細胞を減らすようなダイエットをこころがける

リバウンドを防ぐのにとても効果的なのが、脂肪細胞を減らしてしまうことです。エステサロンでの痩身マシンでの施術などで可能です。深部の脂肪に働きかけ、ダメージを与えることで活動を停止した脂肪は、老廃物として身体の外に排出されます。そもそもの脂肪を減らしておくことで、その後のリバウンドを防ぐことができますよ。

まとめ

今年の夏こそラストダイエットにするためのコツと、リバウンドを起こしにくい方法を紹介してきました。

年齢とともに痩せにくくなり、週に何度もジムに通うことは大変ですよね。最低限の食事管理や、普段の生活の中での少しの運動で、健康的な体型を保つことができるようになればとても理想的です。

そして、自己流でのダイエットはなかなか結果が出ないだけでなく、リバウンドしやすいという側面もあります。体重を落としたからといって、綺麗なボディラインになるとは限りません。
逆に言うと、体重は変わらなくても身体のラインが変われば痩せてみえることもあります。
ひとりひとりの体質を見極めて、どんな食事や運動が合っているのかをプロのアドバイスを参考にしてみることもとてもおすすめですよ。
今回紹介してきた内容は、とても簡単なことばかりなので、できそうなことから取り入れてみてくださいね。夏場は気温も体温も高く、冬場よりも基礎代謝が上がっています。
ダイエットするなら断然夏がおすすめですよ。

今年の夏こそ、ラストダイエットにしましょう!

ページトップへ