重力と戦うお体に癒しを! マシーンを使って楽々ボディアップ

だらしなく垂れ、ぶよぶよしたお腹に、セルライトが浮いたヒップや太もも。重力で脂肪が垂れ下がり、疲れがたまってボディラインが崩れるとこんなことが起きます。

ダイエットやジム通いで体重は減ったものの、崩れた体はそのまま…という方も多いのではないでしょうか。実はエクササイズなどの運動では、セルライトや脂肪を消すことが難しいといわれています。

それなら無理せず楽に解消したい!という方へ強い味方になってくれるのが、痩身エステ。この記事ではボディラインが崩れる原因や、マシーンを使う痩身エステの種類などについてご紹介していきたいと思います。

日々下垂と戦うお体にこそ、癒しを与えてくれる方法でボディアップを目指すのがおすすめですよ!

重力には逆らえない⁉ なぜだらしない身体になるの?

ボディラインが崩れた!と感じたら、この3つが原因

「肥満」「セルライト」「むくみ・たるみ」これらを解消できれば、ボディラインはすっきりして若々しくなります。

1 肥満

肥満は、体脂肪が増えて脂肪細胞が大きくなることで、体重が増加し見た目にもボリュームアップしてしまう状態のことです。

原因は、消費するカロリーよりも摂取カロリーが多いこと。運動が足りない、基礎代謝の低下やリンパの流れが悪いため起こる代謝機能の低下が考えられます。脂肪を分解して燃焼させる力がなくなると肥満につながります。

2 セルライト

たるんで、ぶよぶよしたお腹に凸凹が現れることがありますが、セルライトとはそんな体の表面に現れる皮下脂肪の凸凹のこと。お腹やヒップそして太ももなどに出てきます。痩せている人でもでき、運動やダイエットでは改善が難しいといわれています。

血液の循環が悪くて起こる冷えやむくみ、老廃物の蓄積、ストレス、自律神経の乱れが原因。セルライトは硬くなった脂肪とコラーゲンなどが複雑なメカニズムで起こる症状なので、エステサロンの物理療法がおすすめです。

3 むくみ・たるみ

むくみが起こるのは、細胞内の液体と血液との浸透圧のバランスが崩れて、水分が溜まって起きます。

むくみも、冷えからくる循環不良や老廃物の蓄積、ストレス、自律神経の乱れが原因と考えられます。対処法は、まず体内の血液の循環を促してあげることです。この場合もエステサロンなどの物理療法が効果的です。

重力負けするのは筋肉が足りないせい?

脂肪は重力の影響で下がっていく

重力の影響を受けやすいのは、筋肉ではなく脂肪です。重力によって垂れた脂肪が、ぶよぶよして、だらしない崩れボディをつくってしまうのです。一方、筋肉は重力の影響は受けません。

加齢とともに筋肉は減っていくもの

20代に比べて太りやすくなったと感じたら、それは筋肉の量が減り基礎代謝が悪く、消費カロリーが減ったことが原因です。

筋肉量は20歳をピークとして年々減少していきます。例えば筋肉量が1kg減ったら基礎代謝の量は1日あたり30kcalほど減るといわれていますから、やせ体質になるには筋肉を鍛えることも大切です。

筋トレやセルフマッサージは限界がある?

運動して筋肉量が増えれば、脂肪が減るので重力負けしない体になりますが、でももう少し複雑なことが体で起こっている場合もあります。

例えば血液の循環が悪くて起こる、冷えやむくみ。老廃物の蓄積やストレス、自律神経の乱れなどから起こる肥満やセルライトの場合です。

これらは早めに解消しておかないと血管やリンパ管が圧迫されさらに悪化します。筋トレや自分のハンドマッサージでは限界がありますので、エステでの物理療法が効果的です。

痩身エステってどんな方法でケアしてくれる?

スリムな体型へ導くのが痩身エステ

痩身エステはマシーンやハンドによって、崩れたボディラインをすっきりした体型にしてくれるもの。単に体重を落とすのでなく健康を維持して美しく導くのが目的です。

具体的な方法は、脂肪を溶かして、セルライトを取り除き代謝をアップしてくれるなど。手によるトリートメントのほか、キャビテーション、ラジオ波、EMSといったマシーンを使って行う技術が進んでいます。

痩身エステだと得られる効果とは?

1 脂肪を減らして痩せ体質になる

そもそも健康的な痩せ体質を手に入れるには、それにふさわしい食事療法とエクササイズやトレーニングが必要ですが、思ったよりハードで挫折するリスクもあります。

痩身エステの場合ですと、手やマシーンを使い脂肪を壊して外へ排出して、筋肉を刺激して基礎代謝を高めます。この方法ですと、通うだけで健康的に脂肪の除去と体質改善が可能で、太りにくく痩せやすい体質改善を促してくれます。

2 血流を良くして、むくみがとれる

ハンドやマシーンで施術をすると、全身の血流やリンパの流れがスムーズになります。リンパの流れを良くなると、不要な水分や老廃物を排出してむくみを解消できます。

1度だけ試しても効果が出て、老廃物を体の外に出してあげるだけでむくみがとれ、体重が減る方もいます。痩身エステの物理療法は確実で、体とメンタルにも優しく、即効性が高いのが魅力ですね。

気になる!痩身メニューにはなにがある?

体に負担をかけずに効果がありそうな痩身エステ、気になりますよね。その施術メニューにはどんな方法があるのか、エステに行く前に知っておくと心強いので代表的な痩身方法をご紹介します!

1 ハンドマッサージ

エステシャンの手を使い、こわばった筋肉をほぐして血流と老廃物を排出し、むくみを解消してくれます。人の手の温かみでリラクゼーション効果もあります。

2 キャビテーション

キャビテーション専用マシーンで脂肪のあるところに超音波を当てて、脂肪を破壊する方法です。超音波をあてると体内の水分から気泡が発生し、その気泡が弾けるエネルギーが脂肪細胞を破壊するというもの。

壊れた脂肪細胞は、血液中に溶け出してリンパ管や血管を通って体の外へ排出されます。キャビテーションは音波なので痛みもほとんどありません。

3 痩身メカニズム

マシーンで高周波を当て、温めてほぐすことで脂肪を燃焼させる方法です。電子レンジのような高周波を流すと、脂肪に含まれる水分が振動し固まった脂肪が温まり燃焼するというもの。

身体全体をほぐし、血行を改善、肩こりなどにも効果があり、脂肪やセルライトをもみほぐして、老廃物や柔らかくなった脂肪を排出させます。

4ラジオ波の痩身メカニズム

ラジオ波は、ラジオの波長(電気)を使って行う瘦身技術です。ラジオ波という振動を細胞に与えることで、体中で細胞同士の摩擦を起こします。その摩擦で起こる熱が脂肪細胞を刺激して体内温度が上昇することで、代謝がよくなります

5 LDライト

特殊に開発されたLDライトが、脂肪を溶かしてくれることで、より安全に効果的なボディメイクとリバウンドしにくい体質にしてくれます。メスや注射などの痛みを伴わず太りにくい体質づくりができます。

6 サイクロン吸引

セルライトをマシーンで吸引することで揉みほぐしてくれます。リンパに沿って吸引して脂肪を揉みこんで、頑固なセルライトを改善しむくみの解消や筋肉疲労にも効果があります。メインマシンとの合わせることで、最大限に効果を引き上げてくれます。

まとめ

辛い思いをしてせっかく痩せたのに、脂肪が下がって崩れたラインは改善しないなど、体型維持で悩む方はたくさんいらっしゃいます。

そんな方におすすめなのが、エステサロンの痩身マシーンを使った方法です。レーザーや波動で物理的に血流を良くして、脂肪やセルライトを取り除いてくれるこの方法は、確実でしかも、傷みがほとんどありません。

辛くて効果が上がらない方法は早々に諦めて、癒しを与える優しい痩身マシーンで楽々ボディアップを叶えましょう!

ページトップへ