夏の皮脂トラブルに角質ケア! サロンピーリングでつるつる肌へ

美肌のために必要な施術は? というと、多くの専門家がピーリングといいます。ピーリングとは、古くなった角質をはがして取り除いてあげること。
なぜそれが美肌のために最も必要なことなのでしょう?

一つには、新しい肌に生まれ変わるターンオーバーのサイクルが年齢とともに遅くなり、角質が落ちにくくなること。加えて夏の過酷な環境から、乾燥して皮脂分泌が盛んになり、皮脂の酸化で角質が硬くなり、保湿しにくく乾燥が進むという悪循環が生まれます。

この悪循環が原因で起こるテカリ、毛穴の黒ずみ、くすみ、ごわつきといった夏のお悩み解消法には角質ケア、つまりピーリングというわけですね。
これから、そんな夏のお悩みの原因を探りながら、どんな角質ケアがベストなのかを説明していきたいと思います。

テカリ、ごわつき、黒ずみ毛穴…夏の肌悩みはなぜ起こる?

それは皮脂の過剰分泌が原因

夏の肌は秋冬に比べると皮脂の分泌量は約2倍に増えるといわれ、この皮脂が、テカリやごわつき、黒ずみ毛穴といった夏の肌悩みの原因になります。

では、どうしてそんなに皮脂が増えるのでしょう? 夏の外気温が高くなるにつれ肌の温度が上昇すると、汗をかき肌の表面温度を低くする機能が働きます。その状況が続くと今度は、これ以上水分を蒸発させないよう皮脂を分泌します。
また屋外だけでなくエアコンが効いたオフィスや部屋の中でも、肌は乾燥しますから水分を取られないよう皮脂の分泌が進みます。
そして皮脂は汗のように蒸発しないので、肌の表面で酸化して毛穴の黒ずみやテカリ、さらには角質が厚くなりごわついた肌になります。

対処法のポイントは、角質を取り除くこと!

皮脂による夏肌トラブルの対処法のポイントは、角質を取り除くことにあります。夏の過剰な皮脂分泌を抑えるのには、保湿してうるおっている状態にしてあげることが必要ですが、肌表面に古い角質が残ったままだと、化粧水や美容成分が浸み込んでいけません。

ですから、まず古い角質を取り除くこと。こうしてあげると化粧品が浸透していき、肌が本当の意味でうるおうことができます。

角質を取り除くのはセルフケアでもできる?

自分ですぐできるのはクレンジングの徹底

皮脂と角質が気になる方がすぐできるセルフケアというと、クレンジングの徹底です。夏の皮脂トラブルに効果的な、皮脂を吸着させるクレイタイプや溶かすオイルタイプのクレンジングは、肌への負担が穏やかなアイテムもあって試しやすいです。
過剰な皮脂や角質を取り除くために、しっかりクレンジングすることは大切ですが、皮脂を取り除いた肌には、保湿をしっかり行うことを忘れずに。

スクラブやピーリングアイテムで集中ケア

黒ずみが目立つ、肌がごわついて化粧ノリも悪くなった時にすぐケアできるのが、セルフケアのメリット。スクラブやピーリングでの角質ケアは、パックやマッサージで角質を取り除いて洗い流した後は、肌の柔らかさを感じられます。
スクラブやピーリングアイテムには、程よいマッサージ効果があるものも多いので、肌も明るくなってすべすべに整います。

こんな肌には角質除去がおすすめです!

  • ごわついて化粧ノリが悪い
  • 小鼻の黒ずみ毛穴が気になりだした
  • くすみが気になりだした
  • ザラザラして硬い

角質除去をしたらどんな肌になるの?

  • 肌が柔らかくなる
  • 保湿や美容成分が浸透しやすくなる
  • 肌のターンオーバーが正常になる
  • メラニンを取り除いて明るい肌になる
  • 黒ずみ毛穴やニキビ跡がきれいになる

肌を傷めずキレイに角質を取り除くのが、エステサロンのピーリング

フェイシャルエステでこだわりたい角質ケア

セルフケア以外だと、クリニックやサロンなどで行うピーリングがあります。普段のお手入れはセルフケアが便利かもしれませんが、それでも物足りない、敏感肌なので肌へ負担のない方法がいいという方や、定期的にピーリングしたい時にはおすすめです。

エステサロンで行う角質ケアにはどんな方法があるのでしょうか。サロンによっても様々ありますが、一般的な方法をご紹介します。

1 フェイシャルスチーマー

ごく細かな蒸気をあて古くなった角質を柔らかくし、肌を温めながら肌への負担を減らす方法で使われます。クレンジングやピーリングの施術をする前に、このように角質を柔らかくすることで効果を高めます。
サロンによっても違いますが、スチームを噴出するだけの場合とスチームをあてながら洗顔し、イオンを与えるなどのメニューがあります。

2 洗顔

その人の肌質に合わせて洗顔料やクレンジングを選び、メイクや汚れをやさしくマッサージしながら落としてくれます。泡タイプからジェル、オイル、固形など様々がありますので、カウンセリングしてから自分の肌や目的に応じて選ぶことができます。

3 ピーリング

肌の状態に応じたピーリングができ、古くなった角質を取り除いてくれます。エステ専用化粧品で角質をこすり取るものから、溶かしてピーリングする方法やハーブなどの自然由来の化粧品を使うこともあります。
より敏感肌の方のために、弱酸性に近づけコラーゲンを増やす効果のあるものや、超音波によるものなどサロンによっても様々あります。

フェイシャルエステで期待できる肌へのメリット4つ

肌の保水機能を守りながら角質ケアできる

表皮の深部にある肌細胞は肌表面へ押し出され、その角質は垢として自然にはがれ落ちます。このターンオーバーが上手く働かないと角質が残り硬くなって、水分補給しても角質層までは浸透することができず乾燥が進みます。
そんな角質層の深部の水分を守るのは、皮脂と天然保湿成分、セラミドと呼ばれる3つの物質で、それらを壊さず守りながらケアできるのがファイシャルエステです。

リラクゼーション効果で癒される

エステサロンでは、日常の生活感から離れられるリラックス空間があります。マッサージしてもらって夏の疲れが癒されると、それだけで体の緊張もほぐれ、血流も良くなります。

そして自律神経のバランスが整いお肌にもメリットが。心地よくキレイなお肌になっていくのは嬉しいですね。

プロのエステシャンのトータルケア

フェイシャルエステは、血行を良くするマッサージや、光エステ、ピーリングやパックなど複数のステップを組み合わせてエステティシャンが肌をケアします。
初めにクレンジングやピーリングで角質や毛穴の汚れを取り除き、その上にトリートメントをおこなうのが特徴です。

フェイシャルエステを利用するメリットは、プロによるマッサージと、自宅ではできない専用の機器を使った肌ケアができることです。自分では落としきれない角質もすっきり落として、これまでにない肌のツヤを実感できます。

フェイシャルエステは肌のお悩み別にケア

フェイシャルエステは肌の悩み別のケアができます。毛穴の黒ずみ、くすみ、むくみなど、人によって悩みはそれぞれなので、希望に合わせた施術ができます。
くすみに効果がある光フェイシャルやピーリング、毛穴の汚れを取るディープクレンジングなど、最適の方法をアドバイスしてくれますし、正しいセルフケアも教えてもらえるので、自宅でも実践できますね。

まとめ

汗や皮脂が出やすい夏こそ、しっかりケアしたいのが角質除去。これまでは刺激が強いというイメージでしたが、最近では優しい自然由来のものや低刺激のケミカル処方などで今までのイメージとは違った、スクラブやピーリングの方法があります。
年々暑くなる夏の肌は、これまでと違った悩みも増えてより敏感に傾きやすくなっています。
癒しながら優しくしっかり除去できるフェイシャルエステの角質ケア。皮脂や角質がたまりやすい夏ケアの定番にしてみませんか?

ページトップへ