バストアップに効果的な食べ物とは?コンビニのおすすめ商品も紹介

バストアップを目指す方は、日々いろいろな方法を試されていると思います。しかし食べ物は、私たちの体作りに直結していますよね。そしてそれは、バストも同様です。そのため、マッサージをしたりサプリメントを飲んだり…それ以前に大切なのが『食事』なんです!
そこで今回は、バストアップに効果的な食べ物を厳選してご紹介。合わせて、コンビニで選ぶべき食べ物やおすすめドリンクも紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

バストアップに効果的な食べ物

では早速、バストアップに効果的な食べ物を見ていきましょう。みなさんにとっても意外と身近なあの食材が出てくるかもしれませんよ。

キャベツ

キャベツには、エストロゲンの分泌を増やし、濃度も高めてくれる『ボロン』という成分がたっぷりと含まれています。この成分は、お腹や足などの脂肪は増やさず、胸の脂肪だけを増やしてくれるので、バストアップにはとても大切な要素のひとつ。
他にも海藻類をはじめ、リンゴやブドウなどの果実も同様の働きをしてくれるんだとか。

ちなみにエストロゲンとは、女性の卵巣でつくられる女性ホルモンのこと。【別名;卵胞ホルモン】とも呼ばれています。肌や髪の毛をつややかにしたり、張りのあるバスト作りをサポートするなど、女性らしい体づくりのサポートをしてくれますよ。

鶏肉

鶏肉はもはや定番のバストアップ食材ですが、具体的には以下のような栄養素が含まれています。

  • • たんぱく質
  • アミノ酸
  • コラーゲン

まずはじめに、筋肉の発達に欠かせないたんぱく質は、バストの脂肪を支える大胸筋の成長をサポートしてくれます。さらに鶏肉は、ハリのあるバストを作るのに欠かせないコラーゲン、有効なタンパク質を合成するに必須となるアミノ酸を豊富に含んでいるのです。
タンパク質は、日本人が不足しやすい栄養素のひとつでもあります。ぜひ積極的に取り入れてくださいね。

マグロの刺身

筋肉や血、骨をつくり、女性ホルモンの分泌を促してくれるマグロの刺身。実は、先ほど書いた鶏肉と同じような働きも期待できるんだとか。
というのも、マグロの刺身には良質なタンパク質はもちろん、豊富なアミノ酸が含まれています。アミノ酸を多く取り入れることでバストにはハリや弾力が生まれるため、若々しい胸元を作ることができますよ。
ちなみにマグロは、火を通さず生のままいただくことで栄養素を十分に取ることができます。

かぼちゃ

かぼちゃには、女性ホルモンのバランスをコントロールしてくれる働きのあるビタミンEが豊富に含まれています。かぼちゃはさまざまなレシピがありますし、女性にも人気の緑黄色野菜ですよね。ぜひ日頃から食事やスイーツなどで取り入れてみてください。

かぼちゃの他に、ビタミンEを多く含んだ食材には以下のようなものが挙げられます。

  • アボカド
  • ナッツ類
  • モロヘイヤ

これらの食材は、鶏肉や乳製品などのビタミンAと組み合わせて食べることでより高い効果を得られますよ。

乳製品

バストは9割が脂肪、1割が乳腺でできています。そして効率よく確かなバストアップを叶えたい場合、このふたつの要素を偏ることなく育てることが大切です。
そこで有効なのが、チーズや牛乳などの乳製品。乳製品にはこの乳腺の発育をサポートする良質なタンパク質が含まれており、動物性タンパク質とバランスよく取り入れることで効率的にバストアップへとつなげることができます。
しかしチーズや牛乳などの乳製品はカロリーも高いため、摂りすぎには注意しましょう。あくまで全ての食材をバランスよく食べることを心がけてくださいね。

大豆製品

鶏肉と同様、こちらも定番のバストアップ食材です。「豆乳イソフラボン=美乳」とも言われていますよね。大豆製品がもつイソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに非常によく似た成分です。積極的に食べることできっとハリがある柔らかなバスト作りをサポートしてくれるでしょう。豆乳独特の香りや味が苦手な方は、お豆腐や納豆などを食べるのもおすすめです。
ただ、先ほどの乳製品と同様、食べ過ぎには注意が必要です。豆乳であれば1日200mlまでと、大体の量が決められています。

コンビニでの買い物もバストアップ効果があるものを

食事に気をつけている際に気になるのが、外出時のお昼や仕事中のランチ。できればお弁当などでバストアップ食材を積極的に取り入れたいところですが、日々手作りや自炊をするのはとても大変です。
そこでこの項目では、コンビニで食材を買う際に気をつけたいルールをご紹介していきます。

主食には茹で卵やサラダチキン

主食では、タンパク質を十分にとることを意識しましょう。茹で卵やサラダチキンは手軽に十分な栄養素を摂ることができるので、忙しい人にもおすすめです。おにぎりは、低カロリーで高タンパクな鮭が良いでしょう。

一方、バストを育てたいならパンはあまり選ばないように意識してみてください。特に菓子パンはNGです。というのも、パンの材料となっている小麦粉や白い砂糖には体を冷やす働きがあります。体が冷えてしまうと血行が悪くなり、バストに必要な栄養が行き届かないことも…せっかく取り入れた食材が無駄になってしまうかもしれません。

おやつにはヨーグルトやナッツ

小腹が空いたら、ヨーグルトやナッツを選ぶのがおすすめです。飲むヨーグルトやギリシャヨーグルトならデザート感覚で満足感も◎
さらにここ最近では、各コンビニで皮むきりんごなどが売られているところもありますよね。りんごにも乳腺を発達させるボロンという成分がたっぷり含まれているので、おやつにはぴったりの食材です。

飲み物は体を冷やさないものを

飲み物は基本的に、体を冷やさないものを選ぶと良いでしょう。茶葉を発酵させたプーアル茶や紅茶などは、体を温める作用があるとされています。甘いものが飲みたい時はココアや甘酒がおすすめです。
しかしここで注意しておきたいのがコーヒーです。コーヒーに含まれるカフェインは、少量であれば血行促進に効果的ですが、過剰に摂取することで体を冷やしてしまいます。これはホットでも同様です。利尿作用により水分が奪われることで、体内が冷えやすくなってしまうのです。

飲み物からバストアップ!ドリンクにも気を使おう

先ほどの項目で書いた以外にも、さまざまな飲み物がバストアップに効果的です。この項目で確認しておきましょう。

効率よくタンパク質がとれるドリンク

  • 豆乳
  • 牛乳
  • プロテイン

これらはいずれも、効率よく胸に脂肪分を届けてくれるドリンクです。摂取しすぎに注意しながら、バランスよく取り入れましょう。

女性ホルモンを活発にし、血行促進を期待できるドリンク

  • りんごジュース
  • 抹茶
  • ザクロジュース

抹茶には、冒頭で解説したカボチャと同様に、ホルモンバランスを整えてくれるビタミンEがたっぷり含まれています。さらにりんごジュースやザクロジュースには、乳腺の発達をサポートする働きのあるボロンやエストロンが豊富。どちらも100%果汁のものを選ぶと良いでしょう。

食事の面からバストアップをサポートしよう

今回は、バストアップに効果的な食べ物や飲み物をご紹介しました。どれも身近な食べ物ばかりなので、ストレスなく続けられそうな気がしませんか?
さらに食生活にプラスして、マッサージやエステなども積極的に取り入れていきましょう。外側と内側からの両方のアプローチが、きっと美しいバスト作りをサポートしてくれますよ。

ページトップへ