痩せたら何をしたいですか?!

「なかなかダイエットが成功しない…」
「どうやったら痩せることができるの?」
そんな悩みを抱えている人は本当に多いですね。

ダイエットを始めるのは簡単ですが、成功させるには強い意志や目標がないとなかなか続けられないものです。

あなたは痩せたら何をしたいですか?
明確な目標を持つことがダイエットへの第一歩だと言えます。

そこでこの記事では、ダイエットに目標が大切な理由や、どんな目標が良いのかについてお話しします。
失敗しないダイエットの計画の立て方についてもお伝えするので、ぜひ最後までお読みくださいね!

痩せるためにはなぜ目標が必要なの?

痩せるためには目標が必要だと言われますが、一体なぜ目標が必要なのでしょう?
その主な理由は下の3つです。

  1. 漠然としたダイエットは続かない
  2. 終着点が見えない
  3. 計画を立てられない

では1つずつお話ししましょう。

(1)漠然としたダイエットは続かない

漠然としたダイエットは続きません。
「痩せよう」と思うだけでは、自分自身に対して説得力に欠けるからです。

例えば、スポーツ選手の場合もそうです。
ただただ毎日辛い練習に耐えるだけでは、いくら強くなれるとしても続かないでしょう。
しかし、練習の先には試合に勝って優勝するなどの目標があるからこそ、がんばれるのです。

ダイエットも同じことだと言えます。
何のために痩せるのか?
目標が設定されていないと、自分自身が納得できないのです。

(2)終着点が見えない

どこまでダイエットを続ければ良いのか、終着点が見えないと嫌になってしまいます。

山登りを考えてみてください。
頂上に到達したときの美しい景色や爽快感を思い描くからこそ、つらい道のりを耐えられるのです。

ダイエットもおなじことで、終着点が見えないことには、がんばれなくなってしまいます。

(3)計画を立てられない

目標がないと、計画を立てることができません。
目標に到達することを目指して、そのために何をすれば良いかを考えるのが計画だからです。

無計画にダイエットを行うと「最初の1週間はがんばったけど、2週間目は食べ過ぎた」というふうに、結果にばらつきが出てしまいます。
最悪の場合3日坊主に終わりかねません。

ダイエットを計画的に行うためにも目標を設定することは大切だと言えます。

痩せるためにはどんな目標が良いの?

ここまで、なぜ目標が必要なのかをお伝えしました。
次に目標にはどんなものが良いのかについてお話しましょう。

目標はどんなものでもいい

結論から言うと、痩せるための目標はどんなことでもかまいません!
人に発表するものでもないので遠慮する必要はありませんよ。

例えば、

  • 彼氏を作る
  • スキニ―をはきたい
  • ノースリーブを着る
  • ビキニをキレイに着こなす

などなど、どんなことでもOKです。
「私にはとても無理…」と、ネガティブになるのが一番良くありません。
思い切って好きな目標を立てましょう。

目標を決める際のコツ

前項では、「目標はどんなものでもいい」とお話ししました。
次に、目標を決める際のコツについてお話しましょう。

目標は具体的に考えるのがコツ

目標はどんなものでもかまいませんが、できる限り具体的に考えるのがコツです。
具体的であればあるほど、自分の気持ちが目標に近づいていくからです。

例えば「彼氏を作る」という目標なら、

  1. 彼氏はどんな人?
  2. デートはどこへ行こうかな?
  3. デートにはどんな服装で行く?
  4. 何を話そうかな?

そんなことを具体的に頭に思い描いてください。
具体的であればあるほど、ダイエットに成功する確率が上がりますよ!

「スキニ―がはきたい」「ノースリーブを着る」という目標も、実際に着たい洋服を部屋に飾って、それを身につけた自分を想像しましょう!

目標を具体的に思い描くことは、成功への第一歩であると言えます。

ダイエットの計画を立てよう

具体的に目標が定まったら、いよいよダイエットの計画を立てましょう。
計画を立てるために必要なことは下の通りです。

  1. 自分の適性体重から目標体重を決める
  2. いつまでに痩せるのか決める
  3. 痩せるためにどんな生活をするのか決める

では、順に見ていきましょう。

(1)自分の適性体重から目標体重を決める

まず、自分の適性体重を知りましょう。
適正体重はBMIから導き出すことができます。

下はBMIの算出方法です。
BMI=体重kg ÷ (身長m × 身長m)

適正体重はBMI22.0とされているので、ひとつの基準にすると良いでしょう。
また、美容体重はBMI20.0 モデル体重はBMI18.0とされています。

しかしモデル体重のBMI18.0は一般的には痩せすぎになるので、気をつけてください。
健康体重のBMIは18.5~25.0の間とされています。

痩せすぎは免疫力の低下やホルモンバランスの崩れにつながるため、注意が必要です。

また、体脂肪率も考えに入れましょう。
女性の体脂肪率は20~29%が適正とされています。

体重は少ないのに体脂肪は高いという“隠れ肥満”も問題なので、体脂肪率についても気をつけることが肝心です。

(2)いつまでに痩せるのか決める

いつまでに痩せるかを決めるのは、ダイエット計画を立てる上で非常に重要です。
なぜなら、期限日からさかのぼって計算することで、1ヶ月にどの程度痩せる必要があるかが割り出されるからです。

ここで気をつけないといけないのは、1ヶ月に体重の5%以上を落とすと危険だということです。
短期間に痩せると、体調を崩す恐れがある上にリバウンドの危険性も高くなります。

減量目標は1ヶ月に5%以下にして、無理のないダイエット計画を立てるようにしましょう。

(3)痩せるためにどんな生活をするのか決める

次に、痩せるためにどんな生活をするのか決めましょう。
ダイエット生活で重要なことは、食事管理と運動です。

【食事管理】

一般的な女性が1日に必要な摂取カロリーは、1400~2000kcalと言われています。
食事を抜いたり無理なカロリー制限をしたりすると、貧血や生理不順などを招くおそれもあるため、食事はきちんと摂りましょう。

ダイエットには糖質を控えて、肉や魚、キノコ類などを豊富に摂るのがおすすめです。

【運動】

食事と共に大切なのが適度な運動になります。
いきなり過激な運動をしても長続きしないばかりか、怪我をしてしまう恐れもあります。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と、室内での筋トレを並行して行うのがおすすめです。

食事管理と運動で理想のボディを目指しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の記事では、ダイエットには目標が大切だということ。
そして、目標は出来る限り具体的に立てた方が良いことをお伝えしました。

目標がしっかり設定されていたら、計画もスムーズに立てることができます。
そして目標達成のイメージがあなたの心にしっかりと刻まれていたら、ダイエットは半ば成功したようなものなのです!

ダイエットが成功したら着ようと思っている洋服を部屋に飾ったり、理想の彼氏のイメージ写真を壁に貼ったりして、常に目標を意識してがんばりましょう。

あなたのダイエットが成功することを心から祈っています!

ページトップへ