夜でもお胸のケアしていますか?

最近よく耳にする「ナイトブラ」という言葉。
なんだか気になりますよね。

「ナイトブラって本当に必要なのかな?」「どんな効果があるのかしら?」
そんな気持ちでこのページを開いた方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、ナイトブラについて徹底調査!

  • 昼用ブラとの違い
  • ナイトブラを着けるメリット
  • ナイトブラの選び方
  • ナイトブラの着け方

以上について、詳しく解説します。

ナイトブラがどんなものなのか正しく知って、キレイな胸をキープしましょう!

ナイトブラと昼用ブラの違い

まずはナイトブラと昼用ブラの違いについて説明します。
ナイトブラと昼用ブラの違いは、以下の4点です。

  1. ワイヤーを使っていない
  2. デザインがシンプル
  3. バスト全体を包み込む形
  4. サイズはS・M・Lのみ

では、一つひとつお話ししましょう。

ワイヤーを使っていない

ナイトブラにはワイヤーを使っていません。

昼用のブラにはワイヤーを使ったものが多くありますが、それは日中にバストラインを美しく見せるためです。

ナイトブラは就寝時に使うものなので、昼用のブラのように、他人から見て美しく見せることが目的ではありません。

もしワイヤーが入っていたら、寝返りを打った時などに脇や胸の下に痛みを感じるでしょう。

ナイトブラにはワイヤーを使わず、就寝時に心地よく眠れるようにゆったりと設計されています。

デザインがシンプル

ナイトブラはシンプルなデザインのものがほとんどです。

昼用のブラのように、レースやフリルなどで装飾されていると、寝る時に肌に当たって安眠を妨げますね。

また、寝返りをうってもブラがずれないように、肩ひもは太目のものが使われていることが多いです。

素材も肌に優しく吸湿性の高いものが多く、心地よく眠れるように配慮されています。

バスト全体を包み込む形

昼間は重力によってバストが下方向に引っ張られるため、昼用のブラでは、肩ひもやワイヤーでバストを上下からホールドしています。

それに対して、就寝時は仰向けになると上下左右にバストが流れますし、右向きに寝返りをうつと右へ流れますね。

そのため、眠っている間にバストが流れてしまわないように、ナイトブラはバスト全体を包み込む必要があるのです。

このように、昼用のブラとナイトブラでは形にも大きな違いがあります。

サイズはS・M・Lのみ

ナイトブラのサイズは、S・M・Lの3段階のみです。
昼用のブラには細かくサイズ設定があるのに、なぜナイトブラは3サイズしかないのでしょう?

それは、ゆったりと眠ることができるように、ナイトブラには伸縮性に富んだ生地を使用しているからです。

ナイトブラはたくさんの種類のサイズを生産する必要がないため、お手頃な価格のものが多く、購入しやすいというメリットにつながっています。

ナイトブラを着けるメリットとは?

ナイトブラと昼用ブラの違いについて、お分かりいただけたでしょうか。
では次に、ナイトブラを着けるメリットについてお話しします。

ナイトブラを着けるメリットは下の3つです。

  1. 胸の下垂を防ぐ
  2. 胸の脂肪が流れるのを防ぐ
  3. 安眠効果

それでは1つずつ見ていきましょう。

メリット1.胸の下垂を防ぐ

ナイトブラを着けることで、胸の下垂を防ぐ効果があります。

胸が下垂する原因は、乳腺や脂肪をつなぐ「クーパー靭帯」が、授乳や加齢、運動などによって切れたり伸びたりすることです。

前述したように、就寝時には胸が上下左右のあらゆる方向から引っ張られるため、クーパー靭帯がダメージを受けてしまいます。

ナイトブラを着用することでクーパー靭帯を守り、胸の下垂を防ぐ効果があるのです。

メリット2.胸の脂肪が流れるのを防ぐ

ナイトブラを着けることで、胸の脂肪が流れるのを防ぐ効果もあります。

仰向けに寝ると、脂肪が左右の脇の方へ流れますね。
バストのほとんどは脂肪でできています。

脂肪は流れやすく、脇へ流れていくことで胸が小さくなるばかりか、ウエストラインや背中に脂肪がつき、スタイルが悪くなるでしょう。

ナイトブラには就寝時の脂肪の流れを防ぎ、美しいバストを保つ効果があるのです。

メリット3.安眠効果

ナイトブラはバストを美しく保つだけでなく、安眠効果も期待できます。

特に胸の大きな人に多いのですが、横になるとバストが邪魔で安定せず、ぐっすり眠れないといったことがあるからです。

ナイトブラを着けているとバストの位置をホールドしてくれるため安定感があり、安眠効果が期待できるでしょう。

ナイトブラの選び方

  1. サイズの合ったものを選ぶ
  2. 価格で選ぶ
  3. 素材と着用感で選ぶ

選び方1.サイズの合ったものを選ぶ

ナイトブラを選ぶ際に最も大切なのは、サイズの合ったものを選ぶことです。

サイズが合っていないと、ブラが胸を押さえつけてしまったり、ブラから胸が出てしまったりします。

ナイトブラの効果が無いばかりか、逆にバストの形を崩してしまいかねないと言えるでしょう。

ナイトブラは伸縮性のある素材でてきていますし、サイズも3種類しかありません。
そのため、つい適当にサイズを選んでしまいがちですが、購入の際にはきちんとサイズを確かめましょう。

選び方2.価格で選ぶ

ナイトブラは比較的お手頃な価格で購入することができます。
しかしその価格の中でも、1,000円前後~5,000円前後までと、価格には開きがあります。

高いブラを購入したからといって、バストアップの効果が高いとは限りません。
それよりも、着け心地の良さやサイズが合うものを選ぶのが良いでしょう。

夜は意外に汗をかくものです。
洗い替えのことを考えると、あまり高いものを購入するより、手頃な価格のナイトブラを数枚持つのがおすすめです。

選び方3.素材と着用感で選ぶ

また、素材や着用感で選ぶことも重要です。

ナイトブラには、ポリエステルなどの化繊でできているものも多くあります。
しかし化繊は汗を吸いにくいため、就寝時の着用には向かないでしょう。

特に敏感肌の人や汗っかきな人には、通気性と吸水性の良い.オーガニック素材のものをおすすめします。

ナイトブラには、お手入れのしやすさも重要です。

ポリエステルにはしわになりにくくて乾きやすいというメリットがあります。
綿も丈夫でジャブジャブ洗濯できるという点ではおすすめでしょう。

就寝時に使用する肌着は、着用感や洗濯のしやすさが重要なので、これらを考えあわせて選ぶようにしてくださいね。

ナイトブラの着け方

ここまで、ナイトブラの選び方についてお伝えしました。
次に、ナイトブラの着け方を説明します。

着け方が間違っていると効果がなくなるため、よく読んで実践してくださいね。

ナイトブラは以下のような手順で着けます。

  1. 足元から履くように着用する
  2. 左右のストラップに腕を通す
  3. 上半身を前に倒して脂肪をカップに入れる
  4. 鏡の前でチェック

それでは、順番に説明していきましょう。

(1)足元から履くように着用する

ナイトブラは、足元からスカートを履く時のように着用します。
下から履くことで、バストを持ち上げながら、ブラを体にフィットさせることができるのです。

(2)左右のストラップに腕を通す

バストの位置までブラを上げたら、左右のストラップに腕を通しましょう。
この時、上半身を前に倒しながらバストを持ち上げ、ブラをバストにぴったり沿わせます。

(3)上半身を前に倒して脂肪をカップに入れる

そのままの体勢でストラップを少し持ち上げながら、バストの周りの脂肪をカップ内に入れ込みましょう。

(4)鏡の前でチェック

最後は鏡の前に立ってチェックします。
お腹や脇の脂肪がはみ出したりしていないでしょうか?
キレイに整っていたらOKです!

まとめ

ナイトブラが気になる人のために、ナイトブラの効果や選び方、着け方などについてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

昼間ははりきってオシャレする人でも、就寝時にはつい気持ちがゆるんでしまいがちです。
しかし、夜寝ている間こそ、きれいなバストをキープするために大切な時間なのですね。

ナイトブラは決して苦しいものではなく、安眠を誘うほど心地よいものです。
価格もとってもお手頃なので、魅力的なバストのためにぜひお試しくださいね!

ページトップへ