酵素ってなに?

こんにちは!綱島店の平林です!今日は酵素のお話♪

最近は酵素ダイエットがすごくはやっていますね!けれどそもそも酵素ってなんだろう?私は最初洗剤に入ってるイメージしかありませんでした…。酵素は『生命活動しているものには必ずある物質』だそうで、ほぼタンパク質からできているそうです。

今現在は4000種類の酵素がわたしたちの身体にあって、毎日活躍してくれます。

お酒で酔ったあと、酔いがさめるのもその4000のなかの一つの酵素ががんばって分解してくれるからだそうです。

一つの酵素は一つだけの働きをします。ひとつでも酵素がかけてしまうと病気になったりします。

けれどそんな酵素さんたちはとっても働きもののうえ、実は消耗品なのです!だから毎日酵素をとる必要があるんですね!また酵素は熱にとても弱く、酵素をうまくとりこめられません。酵素をうまく取り込むには生のものや、発酵食品がいいとされます♪

生の野菜ジュースや漬物、お刺身なんかもいいですね!しっかり酵素がとれると免疫力が上がり、自然と病気知らずになっていきますよ♪逆に、たばこを吸ったり、お酒を飲んだり、スナック菓子、ファーストフード、加工食品、食品添加物、薬、過食、ストレスなどで酵素は減っていきます。

私も酵素を取り入れるために最近はぬか漬けにはまってます♪笑。

 

 

 

 

ページトップへ