針を使わないコラーゲン注入 part 3

このような現状の主要な原因の中の一つが”コラーゲン”成分の減少です。
年を取るほど皮膚の弾力を担当していたコラーゲンが減少していますね。
コラーゲンはからだの中蛋白質の33パーセントを占める成分であり
皮膚の真皮層の細胞の中にある蛋白質は90パーセントほと
このコラーゲンで形成されていて水分維持.シワの予防と
弾力調節などに影響を与えます。
이와 같은 현상의 주요 원인중 하나가 “콜라겐”성분이감소입니다.
나이가 들수록 피부 탄력을 담당하고 있던콜라겐이 감소되고있지요.
콜라겐은 몸속 단백질의 33퍼센트를 차지하는 성분이며
피부 진피층의 세포속에 있는 단백질은 90퍼센트이콜라겐으로
이루어져 있어 부순 유지.주름 예방과 탄력조절 등에 영향을 줍니다
这样的现状主要的原因中之一是”胶原蛋白”成分的减少。
随着年纪变化,使担任皮肤弹力的胶原蛋白变少了。
胶原蛋白是占身体中蛋白质的33%的成分
在皮肤真皮层的细胞中,90%蛋白质形成与胶原蛋白.
对预防皱纹和调节弹力有很大的影响。
ページトップへ