ビタミンは体の救世主

a1180_014381

ビタミンのお話

このところ栄養素オタクになりそうです(笑)

おそらくビタミンCを摂取するというのは随分一般的にもなっていますし、ビタミンC配合のものって世間にもたくさんありますよね。
生活していく中でも比較的摂りやすい栄養素かなと思います。

ビタミンD

ではビタミンDの役割ってどんなものがあると思いますか?

健康とものすごい結びつきがあって、改めて栄養素とは全て集まって「カラダ」なのだなぁと思いました。ビタミンDは食事で補う他に日光浴をすると皮膚の中の脂肪に作用してビタミンDを生成することができます。
※長時間紫外線を浴びるとシミ、そばかすの原因になるので注意が必要です。

驚いたことがあって、ビタミンDはアレルギーにも良いのだとか。
定期的に摂取していた事で今年の花粉症を発生しなかった方のお話を聞いて、これはすごいなぁと思ったのです。日光を沢山浴びるサーファーにもアレルギーのある人が少ないという情報もあるそうですよ。

子供のぜんそくやアレルギーで悩んでいたお友達にすぐに報告しました!
免疫を上げる作用もありとても体にありがたい栄養素です。

カルシウムの吸収も手伝ってくれるのでとても重要な役割を持っています。

骨も大事

カルシウムは骨を作る役割をもっていますが、骨が健康でなければどんなに栄養の高い食べ物やサプリを摂っても吸収できず体外へ流れ出てしまいます。

出産した時栄養を学んだ時に聞いた話ですが、人間の体の健康は骨と空気と良い睡眠がとても大事です。

健康な骨、良い空気、良い睡眠これがそろって良い栄養を吸収し、頭もすっきりして心と身体の健康につながります。

ビタミンA,E,Cは抗酸化作用Bは糖質分解、Dは免疫UP、こう考えていくといかにビタミンが体にとって大切なのかが良くわかります。
もちろんタンパク質や食物繊維、脂質などの他の栄養素も同じように必要です。

抜きじゃなくて燃やす

栄養素がそろって「消化」します。
何かが多すぎても少なすぎてもダメなのです。

ダイエットには食事方法がとても大切だという事が理論的にわかり納得できたので、今までやりがちだった食事量を減らすダイエットから卒業できるかなぁと思っています。

食事量を減らすと便秘や疲労の原因にもなりがちですし、お肌のトラブルにもつながります。そしてなんだか精神的にも元気がなくなってしまうような気がします。
抜くのではなく燃やす食材をおおいに取り入れて潤いながらダイエットいたしましょう!

日本人に多い病気の、がん。
原因として考えられるのは一番にたばこ、二番目にビタミンミネラル不足があがるのだそうです。

そもそもDIETダイエット=健康、です。
ダイエット中でもしっかりと健康的な食事をして病気に負けない体つくりをしてきましょう。

ページトップへ