海外の脱毛事情 ブラジリアンワックス

こんにちは!綱島店の杉山です。

本日は夏に向けた脱毛の話題、、

わたしは昨年オーストラリアで一年すごしたのですが、そのオーストラリアのショッピングセンターなどに行くと、そこかしこで[ブラジリアンワックス]とかかれたお店を見つけることができます。

ワックス とは除毛のこと。
ブラジリアン とは、、、わかりません、ブラジルである必要はわかりかねました。

とにかく、そこかしこにあるブラジリアンワックスやさんは脱毛やさんということです。

やり方は簡単。固まるクリームを毛のある皮膚に塗布し、固まったら一気に毛と共に剥がすやり方。
わたしは怖くてできませんでしたが、友人の話では涙がと声がでる激痛だとか。
もちろん日本でもこの方法で処理されている方もいらっしゃいます。

なぜわたしが全く光脱毛ショップを見つけることができなかったかは、日本人と肌が白く金髪のオーストラリア人の色素の違いに理由があります。
光脱毛は黒い毛に反応させて熱を伝えます。なので金髪だったりメラニンの薄い人の毛には反応させられないんです。

さらにオーストラリアのひとは日焼けが大好き!若者だけでなく年配のご夫婦も海辺を散歩して疲れたら寝転がって日焼けが日課。
ちなみに男女共に焼けていたほうがモテるので、色素が薄くて日焼けの色が入りにくいひとは日焼けサロンかスプレータンといってしばらく落ちないスプレーで肌を日焼けの色に染めます。

話がそれましたが、そんな日焼けし放題のひとには光脱毛は危険、肌も炎症おこします。

わたしは金髪青い目の彼らにとても憧れましたが、わたしが光脱毛できるのはこの黒髪のおかげか、とちょっと得した気分にもなりましたよ。
簡単で早くて肌にも優しい光脱毛はほんとにおすすめですよ!

ページトップへ